愛知県の南部に位置する「幸田町」は、名古屋市から電車で約40分の場所にある町です。町内には、霊験あらたかな古刹や大地震の記憶を刻む場所など、さまざまなスポットが存在しています。今回はそんな幸田町の特徴、名産品、観光地情報を徹底リサーチ!

幸田に来たら必ず訪れたい観光スポットをご紹介していきます。

目次

幸田町の特徴・基本情報

  • 【人口】約4万2千人
  • 【面積】56㎢
  • 【町の花】ツバキ
  • 【町の木】ヤマザクラ
  • 【町制施行日】1952年4月1日
  • 【町役所所在地】〒444-0192 愛知県額田郡幸田町大字菱池字元林1-1
  • 【公式HP】https://www.town.kota.lg.jp/

幸田町は愛知県の南部に位置する町です。町の東南にかけて遠望峰山(とぼねやま)を含む山地、南部に三ヶ根山を中心とした山地、そして西部に標高100〜350メートルの山地があり、三方を山に囲まれています。

町内には、中部工業団地をはじめとした多くの工業団地が存在し、自動車関連産業を中心とした製造業が盛んです。新東工業、ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ、デンソー、三菱ケミカル・クリンスイ、パナソニック エコソリューションズ住宅設備、フタバ産業などの企業が進出しています。

筆柿やハウス栽培のイチゴが有名で、特に筆柿は全国の生産量の95%を幸田町が占めています。その他、水稲、麦、大豆、ミカン、ブドウなどの生産も盛んに行われています。

幸田町へのアクセス

幸田町にはJR東海道本線が乗り入れており、観光客の拠点、愛知の玄関である名古屋駅からのアクセスも比較的便利です。快速で1本、約40分で到着します。 

幸田町のおすすめ観光地3選

名産品を販売する施設や古い歴史を持つ古刹、さらにはかつての大地震の痕跡も見ることができる幸田町。

そんな幸田町の厳選おすすめスポットを3つご紹介いたします。

道の駅 筆柿の里・幸田

道の駅 筆柿の里・幸田は2009年(平成21年)4月にオープンした施設です。幸田町の特産物をはじめとして、近隣の市や町の海産物、加工品などを販売しています。 

売店・直売所では地元で収穫された新鮮野菜、季節の果物、幸田町の名物などを手に入れることができます。なかでも、特産品の筆柿を使った筆柿ワイン、筆柿ようかん、筆柿ゼリー、筆柿ジャムなどが充実しており、お土産探しにもぴったりのスポットです。

また、施設内に設けられた「筆柿の里レストラン」では、筆柿なすカレーや筆柿天丼など、幸田町ならではのメニューを楽しめます。 

ドライバーに便利な道路情報提供施設も設けられており、道路関係の情報はもちろんのこと、幸田町の観光情報などを得ることが可能です。

基本情報

  • 住所:〒444-0127 愛知県額田郡幸田町大字須美字東山17-5
  • 営業時間:9:00~18:00
  • アクセス:JR東海道本線「幸田駅」より車で約10分
  • 公式HP:http://www.fudegaki-sato.com/index.html

本光寺

本光寺は1523年(大永3年)に戦国武将・松平忠定が建立したお寺です。釈迦如来を本尊に祀り、地蔵菩薩(子授け、安産、子育て地蔵)と千手観音菩薩(願い事成就、災難除け、厄除け、みがわり観音)を脇侍に置く霊験あらたかなお寺として、古くから信仰を集めています。

「三河のあじさい寺」としても知られており、毎年6月には「本光寺紫陽花まつり」が開催されます。15種類約1万本のあじさいが参道や境内を埋め尽くす光景はまさに圧巻。色とりどりのあじさいが訪れる者の心を癒してくれます。

敷地内には1702年(元禄15年)に建立された東御廟所、1672年(寛文12年)に建立された肖影堂、1672年(寛文12年)に建立された願掛け亀などもあり、見所満載のスポットとなっています。

基本情報

  • 住所:〒444-0124 愛知県額田郡幸田町大字深溝字内山17 本光寺
  • 拝観時間:9:00~16:00
  • アクセス:JR東海道本線「三ケ根駅」より徒歩約10分
  • 公式HP:https://ajisai-honkoji.com/

深溝断層(ふこうずだんそう)

深溝断層(ふこうずだんそう)は、昭和20年に発生したマグニチュード6.8の大地震、三河地震の際に生じた断層です。1975年(昭和50年)には県の天然記念物に指定されました。

三河湾から形原、深溝、幡豆を通って西尾まで続く全長28kmの断層で、断層の南西側には隆起が、北東側には沈降が確認されています。

現場には地震による地表のずれを示す支柱と記念碑が建てられており、地震の規模の大きさや天災の恐ろしさ、そして自然の持つ圧倒的なパワーを感じることができる場所となっています。

基本情報

幸田町の名産品

幸田町の名産品は数多くあります!

  • 筆柿
  • いちご(とちおとめ)
  • なす
  • もも
  • みかん
  • なし
  • ぶどう
  • いちじく

中でも筆柿は全国一の生産量を誇る、幸田町きっての特産品として有名です。他の柿と比べて糖度が高くしっかりとした甘みを楽しめる筆柿ですが、甘柿と渋柿が一樹に成るという特徴があるため、特殊な選果機械で甘・渋を判別してから出荷されます。

生食はもちろんのこと、筆柿クッキー、筆柿ワインなど、筆柿を使った加工品も人気を集めています。

幸田町のご当地グルメには何がある?

 幸田町のご当地グルメは「幸田角煮バーガー」と「幸田町OMOTENASHIDo〜n(おもてなし丼)」があります。

いずれも幸田を中心に養豚されている「夢やまびこ豚」と、幸田の新鮮な野菜が使われていることが条件です。主に土日を中心に提供されています。

OMOTENASHI Do~n(おもてなし丼)

愛知県の南部に位置する幸田町は、岡崎市や西尾市に隣接する西三河地方唯一の町で、遠望峰山をはじめとする山々に三方を囲まれた、自然豊かな町です。 「人と自然を大切…

幸田角煮バーガー

歴史ある魅力的なご当地グルメや名産品で溢れる愛知県ですが、まだ誕生して間もない’’ニューフェイス’’のご当地グルメも存在しています。愛知県幸田町発の「幸田角煮…

幸田町OMOTENASHIDo〜n(おもてなし丼)が食べられるお店

長命うどん 幸田店

4.0
52
  • OMOTENASHI Do~n(おもてなし丼)
  • 幸田町
  • 相見駅

燻 Kemuru

3.1
41
  • OMOTENASHI Do~n(おもてなし丼)
  • 幸田町
  • 三ヶ根駅

萬珍軒 幸田店

4.7
67
  • OMOTENASHI Do~n(おもてなし丼)
  • 幸田町
  • 相見駅

こうたのらーめん屋さん

4.0
4
  • OMOTENASHI Do~n(おもてなし丼)
  • 幸田町
  • 幸田駅

幸田角煮バーガーが食べられるお店

燻 kemuru

5.0
103
  • 幸田角煮バーガー
  • 幸田町
  • 三ヶ根駅

長命うどん 幸田店

3.5
83
  • 幸田角煮バーガー
  • 幸田町
  • 相見駅

こうたのらーめん屋さん

4.4
5
  • 幸田角煮バーガー
  • 幸田町
  • 幸田駅

焙煎処 reigen coffee labo

4.0
90
  • 幸田角煮バーガー
  • 幸田町
  • 幸田駅

人と自然を大切にする文化都市「幸田町」を訪れてみよう!

名古屋市から比較的近い立地にあり、さまざまな企業や工業団地を有する幸田町。

その一方で、豊かな自然や霊験あらたかな古刹など、観光で訪れたいスポットも数多く存在する、魅力的なエリアです。また、名産品の筆柿を使ったグルメなどが楽しめるのも、幸田町の魅力の一つと言えるでしょう。