愛知県碧南市発のご当地グルメ「へきなん焼きそば」。地元産の白しょうゆや野菜を使った焼きそばは、地元民をはじめとして多くの人から愛されています。

ここでは、「へきなん焼きそば」の特徴や歴史、おすすめ店などを詳しくご紹介します。焼きそば好きの方はもちろんのこと、「へきなん焼きそば」を食べたことがないという方も、ぜひチェックしてみてください。

目次

「へきなん焼きそば」とは?

まずは、「へきなん焼きそば」について、その由来や、一般的な焼きそばとの違いをチェックしていきます! 

「100年フード」に認定された愛知県・碧南市のご当地グルメ

「へきなん焼きそば」は、2011年に当時の碧南市議会議員が碧南市をアピールする新名物として考案したご当地グルメです。2022年には文化庁の「100年フード」にも認定されています。

碧南市の特産品である「にんじん」と「たまねぎ」を具材に使うのが「へきなん焼きそば」のルールです。さらに、ソースではなく、碧南市発祥の「白しょうゆ」と地元の伝統調味料「三河みりん」で味付けをしています。

一般的なソース焼きそばに比べるとあっさりとした味わいが特徴で、老若男女を問わず地元の人々から愛されている名物料理です。

「100年フード」とは?

「100年フード」とは、各地の伝統的な食文化を次の世代に引き継いでいくために創設された、文化庁の認定制度です。「100年フード」の認定を受けるためには、以下の基準を満たす必要があります。

  1. 地域の風土や歴史・風習の中で個性を活かしながら創意工夫され、育まれてきた地域特有の食文化
  2. 地域において、世代を超えて受け継がれ、食されてきた食文化
  3. 地域の誇りとして100年を超えて継承することを宣言する団体が存在する食文化

碧南市では「へきなん焼きそばまちおこし隊」を結成し、「へきなん焼きそば」をご当地グルメとして継承するべく活動を行っています。

「へきなん焼きそば」の特徴

「へきなん焼きそば」の特徴として、主に次の4つが挙げられます。

  • 碧南市発祥の「白しょうゆ」を使用
  • 環境に優しい「食べられる器」
  • 老舗製麺所「大磯屋」のこだわり麺
  • 地元産のおいしい野菜

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

碧南市発祥の「白しょうゆ」を使用

白しょうゆは、江戸時代後期に碧南新川地区で生まれた調味料です。通常のしょうゆは主に大豆から作られるのに対して、白しょうゆの主原料には小麦が用いられています。

小麦9に対して大豆1の割合のため、薄口しょうゆよりもさらに色が薄く、糖度が高いのが特徴です。くせのない味わいで、和食だけでなく、中華・洋食などさまざまな料理に使うことができます。

「へきなん焼きそば」のさっぱりとした味わいは、白しょうゆによって生み出されているのです。

環境に優しい「食べられる器」

イベント時や屋外提供時「食べられる器」を採用している点も「へきなん焼きそば」の特徴の一つです。

碧南市の株式会社丸繁製菓で製造された「食べられる器」は、環境に優しい器として、日本国内だけでなく、アメリカ・ハワイ・韓国でも話題となっています。さまざまな食材を組み合わせ、耐水性を高めた器は、時間が経っても水漏れせず、快適に使用することが可能です。

しかも、その名の通り器ごと食べることができるので、ゴミが出ないのも大きなメリットと言えます。

老舗製麺所「大磯屋」のこだわり麺

大正5年から続く碧南市の老舗製麺所「大磯屋」のこだわり麺も、「へきなん焼きそば」を語る上で忘れてはいけない存在です。

大磯屋では、産地や個性の異なる5種類の小麦粉をブレンドして、風味・甘味・旨味の豊かな麺を製麺。また、「ほせ」と呼ばれる棒に麺をかけて木箱の中で丸一日乾燥・熟成させる「島田掛け」という製法によって、独特の麺の色やコシを生み出しています。

さらに、ベストな茹で時間にこだわることで、もっちり感と豊かな味わいを引き出すことにも成功。こうしたこだわりの麺も「へきなん焼きそば」の美味しさを支える大きな力となっているのです。

地元産のおいしい野菜

「へきなん焼きそば」には地元産のおいしい野菜もふんだんに使われています。

なかでも、碧南市が誇るにんじん「へきなん美人」は形状や味が良いことで知られ、市場でも高い評価を得ています。

また、海沿いの砂地では玉ねぎも多く栽培されています。みずみずしく辛みの少ない地元産の玉ねぎは、焼きそばの具材にもぴったり。さらに、玉ねぎに含まれるアリシンには血液をさらさらにする効果や、悪玉コレステロールを善玉コレステロールに変える効果があり、健康促進にも最適です。

碧南市のおすすめのへきなん焼きそば店

福本屋

福本屋

4.9
208
  • へきなん焼きそば
  • 碧南市
  • 碧南中央駅

Shop information

店名
福本屋
住所
〒447-0877 愛知県碧南市栄町1-32
最寄駅
碧南中央駅
電話番号
0566-41-2441
営業時間
[平日] 11:00〜14:00 17:00〜21:30 [土日] 11:00〜14:00 17:00〜20:30
定休日
月曜日・第2、4火曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

新撰組

新撰組

3.9
81
  • へきなん焼きそば
  • 碧南市
  • 碧南中央駅

Shop information

店名
新撰組
住所
〒447-0875 愛知県碧南市善明町1-35
最寄駅
碧南中央駅
電話番号
0566-46-4093
営業時間
11:00~14:00 (L.O.13:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
水曜日(臨時休業あり)

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

好味家

好味家

3.4
94
  • へきなん焼きそば
  • 碧南市
  • 碧南駅

Shop information

店名
好味家
住所
〒447-0851 愛知県碧南市羽根町1-22
最寄駅
碧南駅
電話番号
0120-23-1479
営業時間
11:00~14:00 17:00~20:30(L.O.19:50)
定休日
水曜日・第2、4火曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

レストラン美志ま

レストラン美志ま

4.2
121
  • へきなん焼きそば
  • 碧南市
  • 碧南駅

Shop information

店名
レストラン美志ま
住所
〒447-0844 愛知県碧南市港本町1-7
最寄駅
碧南駅
電話番号
0566-42-4869
営業時間
[モーニング] 7:30~8:30 [ランチ] 11:00~14:00(L.O.13:30) [ディナー] 17:00~21:00 モーニングとディナーは完全予約制
定休日
不定休

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

さくら

さくら

4.0
37
  • へきなん焼きそば
  • 碧南市
  • 新川町駅

Shop information

店名
さくら
住所
〒447-0021 愛知県碧南市縄手町5-111
最寄駅
新川町駅
電話番号
0566-48-0488
営業時間
9:00~15:00
定休日
不定休

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

たぁぶる

たぁぶる

4.3
52
  • へきなん焼きそば
  • 碧南市
  • 新川町駅

Shop information

店名
たぁぶる
住所
〒447-0085 愛知県碧南市住吉町4-95
最寄駅
新川町駅
電話番号
0566-48-2655
営業時間
[月・火・金] 11:30~14:00(L.O.13:30) 16:30~23:00(L.O.22:00) [土・日] 11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日
水・木曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

だいどころ

だいどころ

3.3
37
  • へきなん焼きそば
  • 碧南市
  • あおいパークバス停

Shop information

店名
だいどころ
住所
〒447-0825 愛知県碧南市江口町3-15−3
最寄駅
あおいパークバス停
電話番号
0566-46-8058
営業時間
[平日] 9:00~20:00(L.O.19:30) [土・日・祝] 9:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日火曜日振替)

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

実際にへきなん焼きそばを作ってみた!

調味料を入手すればおうちでも簡単に作れるへきなん焼きそば。たべまろ調査員が実際に作ってみました。

材料は以上の通り。残念ながら時期的に碧南市の野菜は手に入りませんでしたが、調味料は全て碧南市のものを使用しています。(九重味醂の三河本みりん、七福醸造の白だし、ヤマシンの白醤油)

調理時間は30分ほど。お手軽に美味しいへきなん焼きそばができました。

調査員F

へきなん焼きそばは素材のうまみや甘みを感じられて本当に美味しいです!

レシピはへきなん焼きそばを推進する「へきなん焼きそば学会」のInstagramでも公開されているので、ぜひ参考にしてみてください。

愛知県のご当地グルメ「へきなん焼きそば」を食べてみよう

ここまで、「へきなん焼きそば」について詳しく見てきました。

碧南市の食材を豊富に使って生み出された「へきなん焼きそば」は、ご当地グルメを通じて愛する地元を盛り上げたい、そして多くの人たちに知ってもらいたいという人々の想いが込められたひと品と言えるでしょう。

老舗の製麺所が作るもちもちの麺と、鮮度抜群の野菜たち、そして旨味たっぷりの白しょうゆが醸し出す味わいはまさに格別!

碧南市を訪れた際には、地元民の熱い気持ちが詰め込まれた「へきなん焼きそば」をぜひ味わってみてください。