豊橋市は愛知県の南東部に位置している、三河地方の中心となる都市です。県の中核市にも指定されており、人口は県内第5位となる約37万人にものぼります。

市の東は静岡県に接しており、南は太平洋、西は三河湾と自然豊かな温暖な気候が特徴的。東京、大阪のほぼ中心にある豊橋市は交通アクセスにも優れており、特に渥美半島や東三河への玄関口としての役割を担っています。

豊橋市は全国でも有数の農業が盛んな地域としても知られており、多種多様な農産物が全国各地へ出荷されています。そのため伝統食品も数多く存在しており、中でも豊橋ちくわや菜めし田楽、三河つくだ煮と濱納豆などは有名です。

そんな農業が盛んで、伝統食品も豊富な豊橋市に新たに生まれた名物が存在します。その名を「豊橋カレーうどん」といい、近年では豊橋を代表するご当地グルメとして有名になっています。

こちらでは豊橋市を代表する新名物「豊橋カレーうどん」について、その特徴から歴史、オススメ店舗までを紹介する内容となっています。

ぜひ最後までご覧ください!

目次

「豊橋カレーうどん」の特徴

カレーうどんは明治時代に生まれたとされる、和洋折衷料理の1つ。家庭でもカレーが続いた日などに、アレンジメニューとして広く愛されている料理です。

そもそも、うどん自体も日本の国民食と言われるほどポピュラーな料理ですが、なんと豊橋市のうどん屋さんは自家製麺率100%。豊橋市は昔からうどんの消費量が多いことで有名ですが、全てのお店がこだわりを持った美味しいうどんを提供しているのです。

そんなうどんへのこだわりが強い豊橋市が生んだ「豊橋カレーうどん」の大きな特徴は、カレーうどんの下にとろろご飯が入っていること。

「うどんの下にご飯?しかもとろろも入っているの?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ「豊橋カレーうどん」には、とろろご飯が入っているのでしょうか?

通常のカレーうどんを食べる時、多くの場合スープであるカレールーを最後まで楽しむ人は少数派。「豊橋カレーうどん」はうどんだけではなく、残りのカレールーも最後まで美味しく食べてもらえるように、器の底にとろろご飯を仕込むという一工夫を加えたのです。

このように一度で二度美味しいカレーうどんが、「豊橋カレーうどん」最大の特徴なのです。

「豊橋カレーうどん」の5箇条

「豊橋カレーうどん」には5箇条と呼ばれる独自の定義があり、それぞれ以下の通りとなっています。

  1. 自家製麺を使用する。
  2. 器の底から、ご飯・とろろ・カレーうどんの順に入れる。
  3. 豊橋産ウズラ卵を使用する。
  4. 福神漬け又は壺漬け・紅しょうがを添える。
  5. 愛情を持って作る。

うどんにこだわりがある豊橋市だけあり、やはりうどんは自家製麺。

「豊橋カレーうどん」最大の特徴であるとろろご飯も、きっちりと記載されていますね。

ウズラは豊橋産を使用することが決められており、最後には愛情を持って作ると書かれてるなど、地元の方々の思いやりが感じられる5箇条です。

箇条の範囲内でアレンジは自由!

豊橋市の飲食店限定で提供されている「豊橋カレーうどん」ですが、店舗によって特徴的なアレンジがされています。

一例として、以下のようなアレンジが存在しています。

  • カリカリチーズをトッピング
  • 上げ玉ねぎを丸ごとトッピング
  • シーフードカレーを使用
  • ご飯をチャーハンに変更
  • ウズラ卵で天津飯風にする

つまり5箇条を満たしていれば、それ以外のアレンジは店舗によって自由に決められるということ。そのため豊橋市では様々な種類の「豊橋カレーうどん」が楽しめるのです。

「豊橋カレーうどん」の食べ方

5箇条にも記載されているように、「豊橋カレーうどん」は底からごはん、とろろ、カレーうどんの順に入れているため、驚きの2層構造になっているのです。

そのためオススメの食べ方が存在しています。

  1. カレーうどんを普通通りに味わう!
  2. うどんを食べ進めると、うどんの下から「とろろがのったごはん」が出てくる!
  3. カレーと絡めて二度目の味を楽しむ!

ポイントは1番のカレーうどんを楽しむ時に、器の底へ箸をさして混ぜないようにすること。初めから混ぜてしまうと2番目以降の楽しみが台無しになってしまいます。

このように、「豊橋カレーうどん」の味わいを100%楽しむためには、オススメの食べ方をきっちり守る必要があるのです。

ご当地グルメとして創作された「豊橋カレーうどん」

「豊橋カレーうどん」は地域おこしの一環として、豊橋観光コンベンション協会を中心にして生まれました。当時ブームとなっていたご当地グルメでの町おこしを目的に、地元の麺類組合に開発を依頼。やはりうどんが有名であったことから、うどんを中心にしたメニューであることは当初から決められていました。

メニューを考案している時、ある1件のうどん屋さんで食べられていたまかないメニューが注目されました。もともとは、とろろがかかったカレーうどんにご飯を後から入れるスタイルでしたが、豊橋市と商工会議所が協力しながら合計8回の試食を繰り返しブラッシュアップ。その結果、現在の「豊橋カレーうどん」が誕生したのです。

そして、2010年4月24日には市内の40店舗で販売を開始。直後のGWで訪れた観光客の間で好評になり、発売後の2週間でうどん店の売上が2割も伸長したと報じられています。

豊橋カレーうどん

豊橋観光コンベンション協会による豊橋カレーうどんの紹介です。提供店舗も掲載されています!

豊橋を代表する名物に成長!

誕生から10年以上が経過した現在、「豊橋カレーうどん」はすっかり豊橋市を代表する名物グルメへと成長しています。

PRキャラクターの「Yeah!Rō(イエロー)くん」の登場から、「豊橋カレーうどん風せんべい」というお土産品の販売。また「華麗なる、イケ麺(MEN)衆」というキャッチコピーをもとに作成されたポスターが、豊橋駅などに掲示されています。

テレビを始めとした各種メディアにも取り上げられるなど、「豊橋カレーうどん」を目的に訪れる方も現れるまでになったのです。

「豊橋カレーうどん」が楽しめるオススメ店舗

勢川 本店

勢川 本店

4.8
56
  • 豊橋カレーうどん
  • 豊橋市
  • 豊橋駅

Shop information

店名
勢川 本店
住所
〒440-0897 愛知県豊橋市松葉町3-88
最寄駅
豊橋駅
電話番号
0532-54-0614
営業時間
11:00~19:30
定休日
月曜日・第3火曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

大正庵

大正庵

5.0
90
  • 豊橋カレーうどん
  • 豊橋市
  • 柳生橋駅

Shop information

店名
大正庵
住所
〒440-0877 愛知県豊橋市南松山町121-2
最寄駅
柳生橋駅
電話番号
0532-52-5638
営業時間
[火~土・祝] 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~20:30(L.O.20:00) [日曜日] 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~19:30(L.O.19:00) [月曜祝日] 11:00~14:30(L.O.14:00)
定休日
月曜日(祝日の場合、翌日振替休業)

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

十勝庵

十勝庵

3.9
45
  • 豊橋カレーうどん
  • 豊橋市
  • 競輪場前駅

Shop information

店名
十勝庵
住所
〒440-0014 愛知県豊橋市南牛川1-6-1
最寄駅
競輪場前駅
電話番号
0532-63-0820
営業時間
11:00〜14:00 17:00〜19:00(L.O.)
定休日
月曜・火曜・日曜日夜

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

玉川 豊橋広小路本店

玉川 豊橋広小路本店

3.0
50
  • 豊橋カレーうどん
  • 豊橋市
  • 豊橋駅

Shop information

店名
玉川 豊橋広小路本店
住所
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路1-13
最寄駅
豊橋駅
電話番号
0532-52-5415
営業時間
11:00〜21:30(L.O.食事20:30/ドリンク21:00)
定休日
火曜日(大型連休、ハイシーズンなど変動あり)

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

東京庵 ときわ店

東京庵 ときわ店

3.7
53
  • 豊橋カレーうどん
  • 豊橋市
  • 豊橋駅

Shop information

店名
東京庵 ときわ店
住所
〒440-0897 愛知県豊橋市松葉町1-9-1
最寄駅
豊橋駅
電話番号
0532-52-8282
営業時間
11:30〜20:30
定休日
水曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

みかわの郷 カルミア店

みかわの郷 カルミア店

3.7
44
  • 豊橋カレーうどん
  • 豊橋市
  • 豊橋駅

Shop information

店名
みかわの郷 カルミア店
住所
〒440-0075 愛知県豊橋市花田町西宿無番地 カルミアビル1F
最寄駅
豊橋駅
電話番号
0532-56-6663
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
カルミアビルに準ずる

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

様々なアレンジが楽しめる「豊橋カレーうどん」を食べてみよう

「豊橋カレーうどん」は、豊橋市にもともと存在していたこだわりのうどんをさらに昇華させ生み出された、見事なご当地グルメだと言えるでしょう。

一度で二度美味しい革新的な2層構造に加え、提供する店舗独自の多種多様なアレンジを楽しめますよ。たくさんの店舗を食べ歩きして、ぜひ自分だけのお気に入り「豊橋カレーうどん」を見つけてみてください!