学校給食といえば、子供時代の思い出として残っている1品が誰しもあるのではないでしょうか。

大人になると給食メニューを口にすることはほとんど無く、食べたくても食べられないというケースがほとんどです。そんな中、愛知県西尾市では給食で提供されるとあるメニューが、市内全体で人気を誇っています。

そのメニュー名は「イカフライのレモン煮」。家庭で作られるだけではなく、市内の飲食店やスーパーでも提供されるほどの人気のメニューです。

調査員F

2023年には、名古屋市内や中部地方のローソンとコラボした「西尾フェア」でイカフライのレモン煮弁当やサンドウィッチが発売されたことでも話題になりました。

現役の給食メニューがなぜ市内の人気料理になったのでしょうか?

本記事では、ご当地グルメ「イカフライのレモン煮」について生い立ちや特徴をお伝えし、実際に食べられるおすすめ店舗もご紹介します!

目次

西尾市民の思い出の味「イカフライのレモン煮」とは?

西尾市民が愛する「イカフライのレモン煮」は、西尾市内の学校給食で出される定番メニューです。給食の定番メニューである、ハンバーグやカレー、揚げパンなどを抑えるほど、このイカフライのレモン煮は非常に人気のメニューとなっています。

イカフライのレモン煮は、その名の通りイカフライを、レモンをきかせた醤油ベースの甘辛い特製タレに絡めた一品で、子どもから大人までが大好きになる味付けが特徴。

調査員F

給食で提供される日には子どもたちの間でおかわりの争奪戦が起こってしまうほどだそう!

レシピもインターネット上に投稿されており、西尾市内では家庭で作ることはもちろん、スーパーのお惣菜コーナーでも販売されている定番メニューとなっています。

愛知県内でも西尾市のみで愛されるメニュー

「イカフライのレモン煮」は、愛知県内でも西尾市のみで愛されるメニューです。県内周辺地域の人達は、「イカフライのレモン煮」を食べたことが無いどころか、存在すら知らないというケースも珍しくありません。

西尾市民のみで絶大な知名度を誇る「イカフライのレモン煮」は、まさにソウルフードというにふさわしい料理。

ということで、ここからは「イカフライのレモン煮」が人気になった理由と、生まれるきっかけになったエピソードなどを深堀りして紹介していきます。

学校給食メニューを飲食店で提供開始!一体なぜ?

なぜ、学校給食のメニューが西尾市全体で人気になったのでしょうか。それには、とある西尾市内のプロジェクトが関係しています。

「ワクワク給食プロジェクト」として市内の飲食店で提供

「ワクワク給食プロジェクト」とは、「あなたの好きな給食、思い出の給食は何ですか?」というテーマで西尾市が企画した学校給食に着目した事業です。このプロジェクトは、給食が食べられることの嬉しさ、食べたときの懐かしさを大切にし、学校以外でも給食を提供しようという想いからスタートしました。

こちらは市内の飲食店を巻き込んだプロジェクトであり、「イカフライのレモン煮」もその中の一貫として提供されることとなりました。

調査員F

「イカフライのレモン煮」だけではなく、「ソフト麺」や「抹茶トースト」、そして「ちくわの2色あげ」の合計4メニューも市内では提供されています。

西尾市ワクワク給食プロジェクト 公式ページ

給食が食べられることの嬉しさや食べた時の懐かしさを大切にし、学校以外でも西尾市の給食を食べることができる機会を提供する事業、それが「ワクワク給食プロジェクト」です。

このプロジェクトに参加している17の飲食店全てで「イカフライのレモン煮」が提供されていることから、その圧倒的な人気を窺うことができるでしょう。

「イカフライのレモン煮」の発祥と特徴

では、ここからはそもそも「イカフライのレモン煮」という料理が生まれた背景と、その特色について紹介します。これほど市民から愛されるイカフライのレモン煮は、どのようにして生まれたのでしょうか。

イカフライのレモン煮の発祥~ヒントは誰もが知る名古屋名物~

イカフライのレモン煮は、西尾市で給食の栄養士をしていた鳥居ひろみさんという方が考案したものだといわれています。

昭和61年頃、当時の幡豆群吉良町の給食センターに勤務していた鳥居さんがみそかつの美味しいお店に行った際、衣にまんべんなくみそだれがかかっていることに気がつきました。

この時、「みそかつのようにタレがまんべんなく絡んだ料理であれば、子供たち全員に同じ味がいき渡るのはないか」と思い立ち、給食メニューに活用することを検討したといいます。

その後の試行錯誤の結果、衣のサクサク感が損なわれないレモン風味のタレが誕生。それをイカフライに絡めて給食として出したところ、子どもたちから絶大な支持を得たといいます。

調査員F

「イカフライのレモン煮」は、なんと全国的にも有名な名古屋めしの「みそかつ」がヒントになって生まれたんですね!

イカフライのレモン煮の特徴

豊富な栄養素を含むイカを使ったやさしいメニュー

イカフライに使われているイカは非常に豊富な栄養素を含んだ食材ということをご存知でしょうか。

イカ100gあたりのタンパク質は約18g、そして脂質は0,8gと高タンパクかつ低カロリーとなっています。

成長期の子どもにとって重要なタンパク質に加えて、タンパク質やDNAの合成に関わる亜鉛も含まれています。亜鉛が不足すると体の成長を阻害するともいわれていますので、こちらも成長期の子どもには大事な栄養素でしょう。

調査員F

コレステロールを下げる作用があるタウリンや、ベタインは肥満防止やがん予防にも期待できるベタインといったアミノ酸も多く含まれているんですよ!

イカフライのレモン煮は、このように栄養豊富なことから給食メニューとしても採用されたと考えられ、子供だけではなく大人にも嬉しい料理なんですね!

飲食店によって様々なアレンジメニューも

学校給食ではご飯のおかずとして提供される「イカフライのレモン煮」ですが、現在では西尾市内の様々な飲食店で食べることができます。各飲食店では、イカフライのレモン煮の特色を活かした様々なアレンジメニューが生まれました。

給食同様に定食ランチとしての提供はもちろん、食べざかりの子どもたちが満足できるようにご飯と「イカフライのレモン煮」の間にキャベツをしいた「丼ぶり」スタイルも大人気。

飲食店によっては、特製ダレに絡める時間を調整して、お酒に合う味付けとご飯に合う味付けを使い分けている場合も。イカフライのレモン煮を利用したサンドイッチまでも販売されています!

「イカフライのレモン煮」が食べられるおすすめ店舗4選

実際に西尾市内でイカフライのレモン煮が楽しめるおすすめ店舗は以下の通りです!テイクアウトできるお店もあるので、行きたいお店を見つけてみてくださいね。

炭焼いろり炎楽

炭焼いろり炎楽

4.2
90
  • イカフライのレモン煮
  • 西尾市
  • 西尾口駅

Shop information

店名
炭焼いろり炎楽
住所
〒445-0811 愛知県西尾市道光寺町堰板21-2
最寄駅
西尾口駅
電話番号
0563-77-5888
営業時間
11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~22:00(L.O.21:30) ※イカフライのレモン煮定食はランチタイムに提供(夜は単品で注文可能)
定休日
日曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

旬菜工房 福ふく

旬菜工房 福ふく

3.1
115
  • イカフライのレモン煮
  • 西尾市
  • 西尾駅

Shop information

店名
旬菜工房 福ふく
住所
〒445-8501 愛知県西尾市寄住町下田22
最寄駅
西尾駅
電話番号
0563-57-1117
営業時間
8:00~17:00(L.O.16:00) ※貸切予約の場合は、23:30まで営業
定休日
土曜・日曜・祝日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

ごはん家 きむら

ごはん家 きむら

4.2
104
  • イカフライのレモン煮
  • 西尾市
  • 西尾駅

Shop information

店名
ごはん家 きむら
住所
〒445-0062 愛知県西尾市丁田町上ノ切43-2
最寄駅
西尾駅
電話番号
0563-77-4415
営業時間
11:00~14:00(L.O.13:30) ※土日夜は10人以上の予約のみ受付可
定休日
第2水曜、木曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

IPPUKU(道の駅 にしお岡ノ山)

IPPUKU

3.8
90
  • イカフライのレモン煮
  • 西尾市
  • 桜町前駅

Shop information

店名
IPPUKU
住所
〒445-0006 愛知県西尾市小島町岡ノ山105-57
最寄駅
桜町前駅
電話番号
0563-55-5821
営業時間
7:00~15:00 ※イカフライのレモン煮は11:00~15:00のランチタイムのみの提供
定休日
年中無休

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

西尾市のソウルフード「イカフライのレモン煮」をぜひ現地で味わってみよう!

いかがでしたでしょうか。今回は、西尾市民に愛される給食メニュー、「イカフライのレモン煮」について解説しました。

他府県はおろか、愛知県内でも西尾市のみで人気のメニューということで、まさしくソウルフードの名にふさわしいといえるでしょう。

ぜひ、愛知県西尾市に足を運んだ際は、飲食店で「イカフライのレモン煮」を味わってみてください!