愛知県のほぼ中心に位置する岡崎市は、「徳川家康生誕の地」や「八丁味噌発祥の地」として広く知られています。最近では、大河ドラム「どうする家康」や、大人気YouTuber「東海オンエア」の影響もあり、岡崎に興味を持つ方が全国で拡大中です!

調査員F

「岡崎めし」と呼ばれるご当地グルメも豊富で、食事メニューからスイーツまで、さまざまな岡崎の味が堪能できます。

今回の記事では、そんな岡崎市の大人向けの観光スポットを厳選して8か所ご紹介します。デートで利用するのにおすすめのスポットを多数ご紹介するので、是非岡崎で素敵な休日を過ごしてみてください。

目次

◆岡崎市の歴史や文化を楽しむ観光スポット9選

まずは、岡崎市の歴史や文化を楽しめるスポットを9つ紹介します。

  • 岡崎市美術博物館
  • 伊賀八幡宮
  • 岡崎城
  • 奥殿陣屋(おくとのじんや)
  • 真福寺
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • まるや八丁味噌
  • 旧本多忠次邸
  • 内田修ジャズコレクション展示室

おしゃれなランチも楽しめる「岡崎市美術博物館」

写真提供:岡崎市

岡崎中央総合公園内にある美術博物館、岡崎市美術博物館

環境や風景に配慮したデザインで知られる栗生明の設計によって建てられた博物館には、美術作品だけでなく、徳川家康の書簡や安土桃山時代の茶碗など、歴史的な資料が数多く収蔵されています。

写真提供:岡崎市

調査員F

ガラス張りのモダンな建物の一部は地面に埋め込まれ、地形と一体になっていて美しい・・

併設されているカフェレストランYOUR TABLE(ユアテーブル)では、おしゃれなテラス席でのランチや、岡崎市の夜景を眺めながらのロマンティックなディナーが楽しめます。

岡崎市美術博物館 基本情報

  • 住所:岡崎市高隆寺町峠1
  • アクセス:名鉄「東岡崎」駅より徒歩15分
  • 営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日:展覧会により異なる(公式サイトを確認)
  • 料金:展覧会により異なる(公式サイトを確認)

文化財が点在するパワースポット「伊賀八幡宮」

写真提供:岡崎市

伊賀八幡宮は、1470年に徳川家康の祖である松平家の氏神として創建され、家康公も戦のたびに参拝したといわれています。パワースポットとしても知られ、「開運の勝神様」のご利益をいただこうと毎年たくさんの人が訪れています。

本殿・幣殿から、随身門、鳥居などのほとんどの建造物が国の重要文化財に指定されており、夏は社殿前の池に見事な蓮の花を見ながら、神秘的な雰囲気の中で参拝ができます。

調査員F

朱塗りの美しい社殿では神前結婚式を執り行うことができます。歴史ある文化財での和装挙式はカップルにとても人気なんです!

近隣にはご当地グルメ「岡崎まぜめん」がいただける「伊賀大正庵」があります。訪れた際はランチに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

伊賀 大正庵

3.6
25
  • 岡崎まぜめん
  • 岡崎市
  • 北岡崎駅

伊賀八幡宮 基本情報

  • 住所:岡崎市伊賀町東郷中86
  • アクセス:愛知環状鉄道「北岡崎駅」より徒歩約10分
  • 駐車場:無料 20台
  • 開門時間:6:00~16:00 ※社務所・授与所は9:00~16:00

天守閣からの眺めは最高!「岡崎城」

写真提供:岡崎市

徳川家康が生まれた岡崎城は、別名「龍ヶ城」とも呼ばれ、多くの龍にまつわる伝説が語り継がれています。2023年1月にリニューアルオープンし、デジタルサイネージやパネルなどを活用したストーリー性のある展示が楽しめるようになりました。

歴史資料館となっている天守閣の展望室からは、岡崎市内が一望できます。

岡崎公園にも見どころがたくさん

岡崎城を中心にした都市公園「岡崎公園」は、春は桜の名所として知られ、公園内から河川敷にかけておよそ800本のソメイヨシノが咲き誇ります。

桜が終わると、愛知県の天然記念物「五万石藤」が美しく甘い香りの花を咲かせ、夏には迫力の花火大会、秋には燃えるような紅葉が楽しめます。

調査員F

冬は気候によって雪をかぶった岡崎城が見られることもあり、一年を通して美しい姿が見られる岡崎城は、デートにぴったりの観光スポットですね。

岡崎城 基本情報

  • 住所:岡崎市康生町561-1
  • アクセス:名鉄「東岡崎」駅より徒歩15分
  • 駐車場:【7:00~22:00】150円/30分【22:00~翌7:00】50円/30分 ※混雑期は変更あり
  • 料金:【大人】800円【小人】400円

風情ある屋敷が残る「奥殿陣屋(おくとのじんや)」

写真提供:岡崎市

落ち着いた大人のデートには「奥殿陣屋」がおすすめです。徳川家発祥の地である松平郷から車で15分ほどの所にあり、江戸初期の風情を味わいながら散策することができます。

絶景の鳳来の庭を眺めながら食事ができる『金鳳亭』では、旬の食材を使った料理から、地元岡崎のブランド鶏「岡崎おうはん」を使った料理などが食べられ、書院の茶屋では抹茶やスイーツが楽しめます。

調査員F

毎月古物商が集まる骨董市が開催され、掘り出し物を求めて遠方からも多くの人が訪れます。アンティーク好きのカップルにはたまらないデートスポットです。

奥殿陣屋(おくとのじんや)基本情報

  • 住所:岡崎市奥殿町雑谷下10
  • アクセス:名鉄名古屋本線「東岡崎駅」駅から名鉄バス「奥殿陣屋行き」に乗り換え、「奥殿陣屋」下車すぐ
  • 駐車場:無料 115台
  • 営業時間:9:30~16:30
  • 定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 料金:入場無料

名物・竹膳料理をいただける古刹「真福寺」

真福寺は、白鳳時代(594年)創建の古い歴史を持つお寺です。山上に泉を発見した物部真福が聖徳太子の認可を経て建てたもので、奈良の法隆寺などとともに聖徳太子建立の名刹として知られています。

調査員F

200m続く「竹林参道」は絶景の名所としても知られていますね!

現在では食堂でいただける「竹膳料理」が名物となっており、細部までこだわった竹細工の食器を用いた山村の食を堪能できます。静かな古刹で心あらわれる体験をしてみてはいかがでしょうか。

真福寺 基本情報

  • 住所:岡崎市真福寺町字薬師寺山6
  • アクセス:【車】豊田東ICより車で15分
  • 営業時間:【竹膳料理】11:00~14:00
  • 料金:【竹膳料理】1500円~

八丁味噌を五感で味わう「カクキュー八丁味噌の郷」

岡崎市といえば『八丁味噌』が欠かせません。カクキュー八丁味噌の郷では、江戸時代から変わらぬ製法の味噌を使ったご当地グルメを食べることができます。

調査員F

味噌作りの歴史が学べる資料館や、約3tの石が積まれた大きな木桶が並ぶ熟成蔵の見学もできるので、普段とは違ったデートが楽しめること間違いなし!

味噌ソフトクリーム/400円

カフェやお食事処では、「味噌煮込みうどん」や「串カツ」などの定番味噌グルメのほか、「味噌ソフトクリーム」「味噌かき氷」などの珍しいオリジナルスイーツも味わえます。

岡崎市伝統の味を堪能して、大人の社会見学デートをお楽しみください!

カクキュー八丁味噌の郷 基本情報

  • 住所:岡崎市八丁町69番地
  • アクセス:愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩4分
  • 駐車場:無料 40台
  • 営業時間:【売店】9:00~17:00【工場見学】10:00~16:00
  • 定休日:無休(年末年始除く)

豊富なお土産も楽しい「まるや八丁味噌」

岡崎城から八丁(約870m)離れた場所で作られていたことからその名がついた「八丁味噌」。「カクキュー八丁味噌の郷」のすぐそばには、江戸時代から現在まで2軒しかない八丁味噌蔵のもう一方である「まるや八丁味噌」があります。

まるやでも随時工場見学を受け付けており、江戸時代から続く味噌蔵をガイドさんが案内してくれます。見学の最後には、八丁味噌だれで味付けしたこんにゃく田楽の試食もあり、受け継がれる伝統を体感できます。

調査員F

ショップでは八丁味噌を使った味噌コーラやみそ饅頭などお土産も充実しています!

まるや八丁味噌 基本情報

  • 住所:岡崎市八帖町往還通52
  • アクセス:愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩4分
  • 駐車場:無料 10台
  • 営業時間:【見学受付時間】9:00~12:00、13:00~16:20
  • 定休日:12月31日~1月3日
  • 料金:無料

アールデコのモダンな洋館「旧本多忠次邸」

旧本多忠次邸は、岡崎市東公園の一角にあるモダンな洋館です。旧岡崎藩主・本多家の子孫である本田忠次が周到な設計を行い完成させた邸宅で、1932年に東京・世田谷に建てられたものが移築復元されたものです。

外装はフランス瓦の屋根、モルタル仕上げの外壁を用いてスパニッシュ様式に仕立てられ、プールを配した広い庭とともに珍しい景観になっています。

調査員F

和洋折衷を採用した館内はモダンなステンドグラスモザイク様式が見どころ。昭和の洋館を歩きながら異国情緒を感じてみては?

旧本多忠次邸 基本情報

  • 住所:岡崎市欠町字足延40番地1
  • アクセス:【車】東名高速道路「岡崎インター」から約5分
  • 営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日以降の最初の休日でない日)、12月29日~翌年1月3日、展示替期間
  • 料金:無料(企画展等開催時は有料)

ジャズの街の大人な空間「内田修ジャズコレクション展示室」

内田修ジャズコレクション展示室は、ジャズ愛好家であり数多くのジャズミュージシャンを支援していた外科医・内田修のコレクションが寄贈・展示されている施設です。

調査員F

岡崎市では現在でも路上でジャズが流れたり、まちかどでイベントを開催したりしていることから「ジャズの街岡崎」と呼ばれるようにまでなっています。

世界的にも類を見ない10000枚を超える貴重なレコード雑誌オーディオ機器を有している展示室では、レコードを試聴したりしながらしっとりとカップルで大人な時間が過ごせます。どこかで聴いたこと・見たことのあるジャズに出会えるかも?

内田修ジャズコレクション展示室 基本情報

  • 住所:岡崎市康生通西4丁目71番地 岡崎市図書館交流プラザ りぶら2階
  • アクセス:名鉄 名古屋本線「東岡崎」駅より徒歩約20分
  • 駐車場:無料(2時間まで。受付で駐車券提示)450台
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 定休日:水曜日(祝日開館)、年末年始(12/29~1/3)
  • 料金:入場無料

◆岡崎市の自然を楽しむデートスポット6選

次に、岡崎市内で動物や自然にふれて楽しむスポットをご紹介します!

  • 岡崎市東公園
  • 岡崎南公園
  • 岡崎中央総合公園
  • ウッドデザインパーク岡崎
  • くらがり渓谷
  • IPCわんわん動物園

動物にも出会える「岡崎市東公園」

岡崎市東公園は、広大な敷地を活用した自然と文化の公園です。

岡崎市東公園内にある無料の動物園では、一番人気のアジアゾウ「ふじ子」をはじめ、ミニチュアホースやミーアキャットなど、かわいい動物が間近で見られます。

調査員F

公園内のテイクアウト専門店「ぞうめし屋」では、おしゃれなランチやスイーツが食べられるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

東公園の動物園以外の場所では、ペットを連れて散歩もできるため、ワンちゃん連れのデートにもおすすめです。園内にある恐竜のモニュメントと一緒にワンちゃんの写真が撮れるのも楽しめるポイントです。

写真提供:岡崎市

また、公園内にはおよそ1500本の紅葉が植えられており、ライトアップされる紅葉まつりのころは、幻想的な風景が楽しめる紅葉スポットとしても知られています。

【関連記事】愛知の紅葉スポット特集!名所から穴場まで紹介

【2023年最新】愛知の紅葉スポット特集!名所から穴場まで23選

名古屋大都市圏を形成しながらも、豊かな自然もあふれる愛知県は、秋の訪れとともに紅葉の鮮やかな色彩に包まれます。 今回の記事では、名古屋市内から県内全域、名所か…

岡崎市東公園 基本情報

  • 住所:岡崎市欠町大山田1
  • アクセス:【車】東名高速「岡崎IC」から約5分
  • 駐車場:無料 420台
  • 営業時間:【動物園】9:00~16:30(動物の展示は15:30まで)
  • 定休日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日以降の祝日でない日)、年末年始(12月29日から1月3日)

レトロな魅力満載の「岡崎南公園」

岡崎南公園は、小さな遊園地や交通広場を有する広々とした公園です。観覧車やメリーゴーランドなど、ほとんどの遊具は1回100円以下で遊べる高コスパとなっており、家族連れに大人気です。

SLの展示などもあり、公園全体がどこか懐かしい雰囲気を醸す南公園は、カメラ好きなカップルにおすすめの穴場スポット。芝生広場や梅林などもあるので、ノスタルジックな気分で散策してみてはいかがでしょうか。

調査員F

毎年初春には、20品種約200本もの梅の花が咲き誇る「梅まつり」も開催。土日祝には売店も出店。甘酒や団子を食べながらお花見が楽しめます。

岡崎南公園 基本情報

  • 住所:岡崎市若松町萱林1-1
  • アクセス:【車】東名高速「岡崎IC」より約17分
  • 駐車場:無料 280台
  • 営業時間:【遊園地・交通広場】4月~9月 9:00~17:00 10月~3月 9:00~16:00
  • 定休日:毎週木曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日

夜景が綺麗な「岡崎中央総合公園」

写真提供:岡崎市

岡崎市の中心に位置する広大な公園、岡崎中央総合公園。園内には岡崎市美術博物館や小高い丘のあるウォーキングコース、バーベキュー施設などがあるほか、およそ30000株もの芝桜を見て楽しむこともできます。

岡崎市内を見下ろせる駐車場も広く充実しており、ファミリーでもカップルでも様々な楽しみ方ができるスポットです!

調査員F

冬は気候によって雪をかぶった岡崎城が見られることもあり、一年を通して美しい姿が見られる岡崎城は、デートにぴったりの観光スポットですね。

岡崎中央総合公園 基本情報

  • 住所:岡崎市高隆寺町峠1番地
  • アクセス:【車】東名高速「岡崎IC」より約9分
  • 駐車場:施設により異なる
  • 定休日:月曜日、12月28日~1月3日 (月曜日が祝日の場合は営業)

アウトドアを満喫「ウッドデザインパーク岡崎」

乙川の清流を眺めながら、自然の中でゆったりとした贅沢な時間を過ごせるウッドデザインパーク岡崎は、ツリーハウスが目印の、おしゃれなキャンプ場。

エアコン完備の大型テントや、大自然の中でドラム缶風呂が体験できるドームタイプの部屋など、6つのタイプから宿泊スタイルが選べます。

調査員F

一棟貸し切りの「日本家屋」や、室内でキャンプが楽しめる「ヘヤンピング」は、ホテルとキャンプの良さが両方あり、キャンプデビューにもおすすめです。

近年アウトドアユーザーに人気のある貸切テントサウナも備えられており、サウナから出たら、すぐに川に入るという最高の経験ができます。ぜひ大自然の中で体を整えてください。

ウッドデザインパーク岡崎 基本情報

  • 住所:岡崎市鍛埜町字日面8番地4
  • アクセス:【車】東名高速「岡崎IC」から約18分
  • 駐車場:無料 50台
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:【日帰りBBQ利用】手ぶらBBQ/大人1人5,500円~、持ち込みBBQ/大人1人3,100円~

四季折々の景観が楽しめる「くらがり渓谷」

写真提供:岡崎市

自然を満喫するドライブデートにおすすめなのが、県立の自然公園内にあるくらがり渓谷です。

緑と川の音に癒される避暑地では、事前に予約をすればデイキャンプが楽しめ、食材も現地調達できるので手ぶらで出かけてバーベキューをすることができます。 ※食材を現地で受け取るには、一週間前までに予約が必要

写真提供:岡崎市
涼やかな不動滝

夏にはマスつかみや渓流遊び、森林浴なども楽しいです。秋には紅葉狩りスポットとしても訪れたい場所ですね。

調査員F

渓谷の近くにあるおしゃれなカフェ『cafe柚木』では、地元産の食材を使った体に優しいランチメニューや、「おかざきかき氷街道」でも話題のインスタ映えするボリューム満点のかき氷が人気です。

くらがり渓谷 基本情報

  • 住所:岡崎市石原町牧原日影2-2
  • アクセス:【車】東名高速道路「岡崎IC」から国道1号を東へ約30分
  • 駐車場:繁忙期に限り1回500円(公式サイト確認)※入場可能時間9:00~17:00まで
  • 営業時間:【日帰りバーベキュー場、くらがり山荘、くらがりキャンプセンター】9:00~17:00
  • 定休日:12月1日~2月末日 ※ コテージ、くらがり山荘、くらがりキャンプセンターは年末年始のみ

犬好きにはぴったり「IPCわんわん動物園」

世界中の犬たちと出会える犬のテーマパーク、IPCわんわん動物園。広い敷地でワンちゃんとふれあったりエサやり体験、リードをつけてお散歩体験などもできます。

もちろんペットのワンちゃんを連れて行ってドッグランで思いっきり遊んだり、ドッグカフェで一緒にランチをとったりすることも可能。犬好きのカップルはぜひ癒されに行ってみてください。

IPCわんわん動物園 基本情報

  • 住所:岡崎市大平町川田46-1
  • アクセス:名鉄本線「男川(おとがわ)」駅下車徒歩約7分
  • 駐車所:あり
  • 営業時間:【わんわん動物園(通常)】10:00~17:00【こいぬこねこ館】10:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:【大人(中学生以上)】 1,280円【小人】(4歳~小学生) 640円【わんこ】無料

◆岡崎市の夏に行きたい観光スポット2選

最後に、季節が限られてしまいますが、夏にはぴったりの岡崎のおすすめ観光スポットを2つ紹介します!

  • ブルーベリーファーム岡崎
  • 岡崎市ホタル学校

夏に訪れたいフルーツ狩りスポット「ブルーベリーファームおかざき」

約50品種、1500本ものブルーベリーを栽培している観光農園、ブルーベリーファームおかざきでは、毎年6月~8月ごろになるとブルーベリー狩りが楽しめます。

調査員F

ひと夏で1万人の来場者があるほど人気のスポット!厳選した大粒のブルーベリーを時間制限なしでめいっぱい食べ比べできます。

ブルーベリーをぜいたくに使ったスイーツも盛りだくさんで、デザートピザからケーキ、かき氷にフレッシュジュースなど、ベリー好きにはたまりませんね。 

※開催期間は公式サイトにて要確認

ブルーベリーファームおかざき 基本情報

  • 住所:岡崎市桑谷町字猿口98番地
  • アクセス:【車】新東名「岡崎IC」から車で約15分
  • 駐車場:無料 40台
  • 営業時間:開園中9:30~16:30
  • 定休日:開園中木曜日
  • 料金:【中学生以上】2,500円【小学生以上】1,500円【幼児(4歳~)】1,000円

秘境の名水全国一位でホタルにふれる「岡崎市ホタル学校」

写真提供:岡崎市

こちらも夏に行きたいデートスポット。鳥川にある岡崎市ホタル学校は、閉校となった小学校を利用したホタルの博物館。ホタルの飼育や資料展示を行っており、土日祝日には観察会や体験イベントなども開催されます。

岡崎市東部・鳥川地区の鳥川ホタルの里湧水群は、環境省による「名水百選」において「秘境」部門で一位にも輝いた、ゲンジボタルの見られる里として知られています。

写真提供:岡崎市

調査員F

ピーク時の6月には、1000匹を超えるホタルが見られるそうです。ぜひ、懐かしい空間のなかでホタルの魅力にふれてみては?

岡崎市ホタル学校 基本情報

  • 住所:岡崎市鳥川町字小デノ沢5-1
  • アクセス:【車】新東名「岡崎IC」から車で約30分
  • 駐車場:校庭に駐車可 約40台
  • 営業時間:9:00〜17:00(最終入館は16:30)
  • 定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日
  • 料金:入館無料

◆岡崎デートならご当地グルメも食べてみよう

いかがでしたでしょうか。岡崎市には、絶景の大自然から歴史を感じる観光地まで、デートにぴったりの観光スポットがたくさんありますが、岡崎ならではのご当地グルメも多数あります!デートに行った際には、是非おいしいグルメもご堪能ください。

岡崎まぜめん

岡崎市は愛知県のほぼ中心に位置しており、隣接する豊田市と並んで西三河地域を代表する都市です。 愛知県と言えば味噌カツに代表されるように、味噌をふんだんに使用し…

岡崎カレーパン

岡崎には、よくメディアにも取り上げられる「岡崎カレーパン」という名物グルメがあります。 岡崎で販売されているカレーパンが、すべて「岡崎カレーパン」と呼ばれてい…

もろこしうどん

ご当地グルメ大国愛知県には、ユニークな名物料理がたくさんあり、岡崎の「もろこしうどん」もそのひとつです。 全国放送のテレビや人気YouTuberのチャンネルで…

家康らぁめん

愛知県岡崎市は県の中央に位置しており、徳川家康ゆかりのスポットが数多く存在していることで有名な町です。 そんな岡崎市ですが、とあるご当地ラーメンが存在すること…

調査員F

岡崎市の観光スポットやグルメを通して、ぜひお二人に合わせた素敵なデートを楽しんでください!