自動車産業が盛んで都市部も栄えつつ、自然も多い愛知県は車社会と言われています。

しかし、JRは新幹線を含む6線、名古屋鉄道と近畿日本鉄道の大手私鉄、各エリアにもローカル鉄道が走ることからもわかる通り、鉄道機関も発達していると言える県です。

名古屋市を中心に電車と徒歩で気軽に楽しめる観光スポットもたくさんあります。

今回は、電車で行ける観光スポットをご紹介します!

調査員A

ご紹介目安は、駅から徒歩10分です。

目次

【名古屋市】名古屋市科学館

名古屋市営地下鉄・東山線「伏見」駅より徒歩5分。世界最大のプラネタリウムで知られている名古屋市科学館は、お子さんやファミリーだけではなく、カップルや大人でも楽しめます。

「生命館」「理工館」「天文館」からなり、楽しみながら科学を学べます。特にオーロラ映像が見られる「極寒ラボ」や、電気花火が放たれる「放電ラボ」は大人気。

プラネタリウムだけではなく、常設展示の評価も高く、特別展示も毎回賑わいを見せています。

帰りにはミュージアムショップで購入できるカフェドリンクをもって、緑豊かな白川公園で散歩でもいかがですか?

調査員A

福山雅治さん主演の「ガリレオ」の撮影も行われました。

同じ敷地内には、名古屋市美術館があります。また、少し歩くとでんきの科学館もあります。

名古屋市科学館 詳細

  • 【場所】〒460-0008 名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内
  • 【アクセス】名古屋市営地下鉄・東山線「伏見」駅より徒歩5分
  • 【営業時間】9:30-17:00(入館は16:30まで)
  • 【定休日】月曜(祝日の場合直後の平日)/第3金曜(祝日の場合第4金曜)/年末年始
  • 【入場料】
    <展示室とプラネタリウム>大人:800円/高大生:500円/中学生以下:無料
    <展示室のみ>大人:400円/高大生:200円/中学生以下:無料

【名古屋市】大須商店街

名古屋市営地下鉄・鶴舞線「大須観音」駅と名城線「上前津」駅より徒歩3分。9つの商店街から成り、約400店舗、地区全体では約1200店舗が集結した、名古屋最大の商店街です。

老舗とトレンドが混在し、いつも老若男女、多くの人でにぎわっています。

客層の多様さは名古屋随一と言っても良く、唯一無二の多国籍・多文化エリア。路地裏にもさまざまな店があり、連日通っても飽きることなく新しい発見がある場所です。

シャッター街と呼ばれていた時代から復活し、以前より大きな発展を遂げた稀な例としても知られています。

8日のつく日は縁日や骨董市など、イベントも開催されています。世界的には「世界コスプレサミット」の会場としても知られていますね。

大須観音にもぜひ立ち寄ってみてください。ここに蠟燭を奉納すると良いことが起こると言われています。

大須商店街 詳細

  • 【場所】〒460-0011 名古屋市中区大須3
  • 【アクセス】名古屋市営地下鉄・鶴舞線「大須観音」駅と名城線「上前津」駅より徒歩3分。

【名古屋市】名古屋城

名古屋市営地下鉄・名城線「名古屋城」駅より徒歩5分。名古屋市のシンボルと言っても過言ではない名古屋城は、愛知県観光の欠かせない存在です。

復元された「本丸御殿」はもちろん、藩主の庭としては日本で一番大きいと言われる「名勝二之丸庭園」、重要文化財の「隅櫓(すみやぐら)」、名古屋城の象徴とも言える「金鯱(きんしゃち)」など、見どころがたくさんあります。

名古屋城が所有する文化財を保存している蔵や、名古屋グルメが楽しめるお食事処、お土産売り場なども見逃せません。

すぐ傍には名古屋城下をコンセプトとした「金しゃち横丁」があり、宗春ゾーン、義直ゾーンのどちらも、名古屋ならではのお店が立ち並びます。

名古屋城詳細

  • 【場所】〒460-0031 名古屋市中区本丸1-1
  • 【アクセス】名古屋市営地下鉄・名城線「名古屋城」駅より徒歩5分。
  • 【営業時間】9:00-16:30(本丸御殿入場は16:00まで)
  • 【定休日】年末年始
  • 【入場料】大人:500円/中学生以下:無料

【名古屋市】東山動植物園

名古屋市営地下鉄・東山線「東山公園」駅より徒歩3分。東山動植物園は、飼育種の数が日本一の動物園を有する巨大動植物園で、遊園地も併設されています。

イケメンゴリラとして話題になったニシゴリラ「シャバーニ」や、日本ではじめて展示されたコアラ、おじさんのように叫ぶテナガザルの「ケイジくん」など、見どころやユニークなポイントも多数。

2023年秋にオープンしたジャガー舎も注目です。

開園当時から存在する大温室の前館は、現存する温室では日本最古。国の重要文化財に指定されています。

東山動植物園 詳細

  • 【場所】〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
  • 【アクセス】名古屋市営地下鉄・東山線「東山公園」駅より徒歩3分。
  • 【営業時間】9:00-16:50(入園は16:30まで)
  • 【定休日】毎週月曜日(月曜が祝休日のときは翌平日)/年末年始
  • 【入場料】大人:500円/中学生以下:無料

【名古屋市】熱田神宮

名古屋市営地下鉄・名城線「熱田神宮西」駅より徒歩5分。名古屋を旅したら必ず訪れて欲しいのが熱田神宮です。

「熱田さん」の呼び名で親しまれる熱田神宮は、代々天皇が継承する三種の神器「八尺瓊勾玉」(やさかにのまがたま)、「草薙剣」(くさなぎのつるぎ)、「八咫鏡」(やたのかがみ)のうちの「草薙剣」(くさなぎのつるぎ)が祀られています。

19万平方メートルの静かな敷地は、歩いているだけで癒され、清涼感に包まれます。

その他、樹齢1000年以上と言われている「大楠」や、さまざまな刀剣が所蔵・展示されている「剣の宝庫 草薙館」、国宝1点、重要文化財107点を含む180点近い文化財が所蔵され、定期的に公開されるものが変わる「熱田神宮文化殿」など、見どころが多数。熱田神宮だけでも、満喫するのは時間がかかります。

調査員A

織田信長が桶狭間の戦いの前にお参りして、大勝したと言われています。

愛知・名古屋のパワースポット19選!神社仏閣や自然あふれるスポットめぐり

愛知県には、心身を浄化し、訪れる者に特別なエネルギーをもたらすパワースポットが数多く存在するのをご存じでしょうか? 調査員F: 今回は、愛知・名古屋の最強パワ…

熱田神宮 詳細

  • 【場所】〒456-0031 名古屋市熱田区神宮1-1-1
  • 【アクセス】名古屋市営地下鉄・名城線「熱田神宮西」駅より徒歩5分

【名古屋市】有松・鳴海絞会館

名鉄名古屋本線「有松」駅より徒歩5分。江戸初期にはじまった伝統工芸・有松・鳴海絞りの歴史やその手法を学べる有松・鳴海絞会館も、体験型の観光としておすすめです。

実際に絞りを行っている様子を見学できたり、絞りを体験できたり、展示やショッピングなども楽しめます。

有松の東海道の町並みは伝統的建築物が並び、レトロな雰囲気で人気です。江戸時代の町並みがそのまま残っている貴重なエリアでもあります。

伝統と歴史を感じられる観光スポットです。名古屋駅から名鉄有松駅までは25分前後と気軽に立ち寄れます。県内の人のお出かけ先としても人気です。

愛知の伝統工芸品には何がある?代表的な15品目と体験できる場所

愛知県は、日本の工業と伝統が融合した地域です。自動車産業で栄えた工業都市として知られている一方で、ものづくり文化も盛んで古くから続く伝統工芸も根付いています。…

有松・鳴海絞会館 詳細

  • 【場所】〒458-0924 名古屋市緑区有松3008
  • 【アクセス】名鉄名古屋本線「有松」駅より徒歩5分
  • 【営業時間】9:30-17:00
  • 【定休日】6月第1土日の絞りまつり翌日/年末年始/その他臨時休業あり
  • 【入場料】大人:300円/小中高生:100円

【名古屋市】リニア・鉄道館

あおなみ線「金城ふ頭」駅より徒歩2分。JR東海が運営する、愛知県最大の鉄道スポットです。

実物の鉄道や、鉄道のしくみを学べる展示、さらに駅弁が食べられるデリカステーションなど、鉄道ファン必見の施設です。人気なのは、奥行最大8メートルを誇るジオラマや、新幹線の運転を体験できるシミュレーション、リニアの乗り心地を体験できるシアターなど。

滅多に見られない、新幹線のお医者さん「ドクターイエロー」

小休憩用に置いてある椅子が電車の座席だったり、テーブルがグリーン車のマークで出来ているなど細かいところまで世界観を作ってくれる、最後まで飽きさせない施設です。

調査員A

大人も子どもも楽しめ、鉄道に興味のない方にもぜひ足を運んで欲しいスポットです。

リニア・鉄道館から10分弱歩けば、レゴランド・ジャパンもあります。

【写真多数掲載】愛知最強の電車スポット!『リニア・鉄道館』へ行ってきました!

『リニア・鉄道館』は、JR東海が運営する鉄道の博物館です。2011年3月にオープンし、名古屋市の主要観光スポット、鉄道好きの聖地として人気を博しています。 今…

リニア・鉄道館 詳細

  • 【場所】〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
  • 【アクセス】あおなみ線「金城ふ頭」駅より徒歩2分
  • 【営業時間】10:00-17:30(入館は17:00まで)
  • 【定休日】毎週火曜日(火曜が祝休日のときは翌平日)
  • 【入場料】大人:1,000円/小中高生:500円/小学生以下:200円

【瀬戸市】瀬戸蔵ミュージアム

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩5分。瀬戸市の観光拠点でもある「瀬戸蔵」内、2Fにある瀬戸蔵ミュージアム。近年、レトロな体験ができるとSNSを中心に人気を集めています。

瀬戸市内を走っていた「せとでん」の車両展示や、やきもの工場の再現、2001年まで利用されていた尾張瀬戸駅を再現したものなど、瀬戸焼と共に栄えてきた瀬戸市の文化や歴史を学ぶことができます。

「瀬戸蔵」の1Fにはカフェがあり、そこでモーニングからランチ、ディナーまで楽しめます。

近隣には、招き猫ミュージアムや瀬戸焼関連の施設が多数あります。ぜひ情緒溢れる瀬戸の町並みを歩いてみてください。

瀬戸蔵ミュージアム 詳細

  • 【場所】〒489-0813 瀬戸市蔵所町1-1
  • 【アクセス】名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩5分
  • 【営業時間】9:00-17:00(入館は16:30まで)
  • 【定休日】年末年始/臨時休業
  • 【入場料】大人:520円/中学生以下:無料

【長久手市】ジブリパーク

東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」駅より徒歩すぐ。愛・地球博記念公園内にできたジブリの世界観を彩ったテーマパークです。自然豊かな愛・地球博記念公園の森を活かし、極力自然を欠くことなく創られました。

2022年にオープンし、それ以降続々と各エリアが解禁。まだ未公開の部分もあり、今後も楽しみが続きます。(2023年11月現在)

ジブリファンにはたまらない、工夫を凝らしたフォトスポットや、子どもしか入れない遊び場、ジブリパークでしか購入できないジブリグッズもあります。

ジブリパーク 詳細

  • 【場所】〒480-1342 長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内
  • 【アクセス】東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」駅より徒歩すぐ
  • 【営業時間】<平日>10:00-17:00/<土日休>9:00-17:00 ※学校の長期休暇期間の平日は9:00-17:00
  • 【定休日】毎週火曜日(火曜が祝休日のときは翌平日)
  • 【入場料】エリアによって異なる 詳細はWebサイト

【長久手市】トヨタ博物館

東部丘陵線(リニモ)「芸大通」駅より徒歩5分。トヨタ自動車50周年記念に創立されたこの博物館は、世界産業としての自動車、クルマの歴史を学べます。

常設展示はもちろん、企画展も充実。夏休みなどの長期休みには、体験型の企画も多数あり、クルマ好きも、そうじゃなくても老若男女楽しめます。館内のレストランには、オリジナルメニューも多数で、クルマのランチボックスに入ったお子さまランチも好評です。

クルマ好きの大人には、ここでしか売ってないグッズミニチュアが人気のようです。

トヨタ博物館 詳細

  • 【場所】〒480-1118 長久手市横道41ー100
  • 【アクセス】東部丘陵線(リニモ)「芸大通」駅より徒歩5分
  • 【営業時間】9:30-17:00(入館は16:30まで)
  • 【定休日】毎週月曜日(月曜が祝休日のときは翌平日)
  • 【入場料】大人:1200円/中高生:600円/小学生:400円

【半田市】ミツカンミュージアム

JR武豊線「半田」駅より徒歩3分。日本で唯一のお酢の博物館「ミツカンミュージアム」です。愛知県民なら「遠足で行った!」という方も多いのではないでしょうか?

ミツカンミュージアムを運営する「ミツカン」は愛知県半田市に本社を置く、日本一のお酢メーカーです。

お酢づくりの歴史や、創業当時に使っていた器具、そして当時の写真など、充実した博物館です。最後には、ミツカンの看板商品の1つである味ぽんのオリジナルパッケージ作りができます。(別途料金200円)

事前予約が必要です。土日や夏休みなどの連休期間は、早めに予約しておきましょう。

ミツカンミュージアム 詳細

  • 【場所】〒475-8585 半田市中村町2-6
  • 【アクセス】JR武豊線「半田」駅より徒歩3分
  • 【営業時間】9:30-17:00
  • 【定休日】木曜日/年末年始
  • 【入場料】大人:300円/中高生:200円/小学生:100円

【半田市】半田赤レンガ建物

名鉄河和線「住吉町」駅より徒歩5分。半田赤レンガは、カブトビールの製造工場として建築されたものです。横浜赤レンガ倉庫を設計した明治建築界の巨匠・妻木頼黄氏の代表作としても有名。

1898年から1943年に製造・販売されたカブトビールが今も半田赤レンガ内のレストランで楽しめる他、お土産としても購入可能。また、カブトビールのガイドツアーも土曜日に開催。カブトビールの歴史やこぼれ話などが楽しく聞け、飲み比べやお土産付きと、充実しています。

常設展示は有料ですが、カブトビールを製造してた当初の写真や資料などが展示されています。こちらも必見です。

上記でご紹介したミツカンミュージアムも近いので、合わせて観光はいかがでしょうか?

半田赤レンガ建物 詳細

  • 【場所】〒475-0867 半田市榎下町8
  • 【アクセス】名鉄河和線「住吉町」駅より徒歩5分/JR武豊線「半田」駅より徒歩15分

赤レンガ建物は、利用施設・エリアによって営業時間、入場料が異なります。Webサイトでご確認ください。

【常滑市】セントレア(フライト・オブ・ドリームズ)

名鉄常滑線・空港線「中部国際空港」駅直通。フライトがなくてもセントレアは魅力的な観光スポットです。お土産をはじめとしたショッピングやグルメ、温泉、スパなどコンテンツはさまざま。

飛行機が間近で見られる第1ターミナル4階のスカイデッキは、なんと滑走路まで約300m。連日、飛行機ファンや家族連れ、カップルで賑わいます。

家族連れや飛行機ファンに大人気なのは、フライト・オブ・ドリームズ。ボーイング787の展示をメインとした複合施設で、フライトシミュレーターの体験(有料)が楽しめる他、ボーイング創業の街・アメリカシアトルの町並みを再現したショッピングモールもあります。

セントレア(フライト・オブ・ドリームズ)詳細

  • 【場所】〒479-0881 常滑市セントレア1-1
  • 【アクセス】名鉄常滑線・空港線「中部国際空港」駅直通

【刈谷市】デンソーギャラリー

JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷」駅より徒歩7分。デンソーギャラリーは、国内最大手の自転車部品メーカー・デンソーの展示施設です。

デンソー本社内にあり、デンソーの歴史や、これからのこと、そして最新技術に至るまでデンソーのことがよくわかります。子ども向けというよりは、クルマに興味のある大人向けです。

平日しか開いていないので、ご注意を!

デンソーギャラリー 詳細

  • 【場所】〒448-8661 刈谷市昭和町1-1
  • 【アクセス】JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷」駅より徒歩7分。
  • 【営業時間】平日9:00-17:00
  • 【定休日】土日祝、デンソー本社休日
  • 【入場料】無料

【豊橋市】のんほいパーク

JR東海道本線「二川」駅より徒歩7分。動物園、植物園、博物館、遊園地が併設された総合公園。特に動物園は人気が高く、行動展示が注目を集めています。

シロクマのプールダイブやライオンが間近で見られる他、広大なスペースでのびのび過ごす動物の自然な姿が大迫力で観察できます。

博物館では、地球の誕生から現代にかけて約4200点の展示や本物の恐竜の化石など見どころが多いです。遊園地、植物園と合わせると1日じゃとても回りきれないスポットです。

のんほいパーク内にある豊橋市自然史博物館

「もっと評価されるべき」と地元では大人気で、一度行けばみんな夢中になると評判の総合公園です。

【豊橋市】のんほいパーク徹底レポート!デートにおすすめな楽しみ方を紹介

愛知県豊橋市の定番観光スポットといえばまず名前が挙がる「のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)」。広大な敷地内に動物園・植物園・博物館・遊園地の4つのエリアが広…

のんほいパーク 詳細

  • 【場所】〒441-3147 豊橋市大岩町字大穴1-238
  • 【アクセス】JR東海道本線「二川」駅より徒歩7分
  • 【営業時間】9:00-16:30(入園は16:00まで)
  • 【定休日】毎週月曜日(月曜が祝休日のときは翌平日)
  • 【入場料】大人:600円/小中学生:100円/未就学児:無料

【岡崎市】まるや八丁味噌 みそ蔵

名鉄名古屋本線「岡崎公園前」駅より徒歩1分。八丁味噌でお馴染みの「まるや八丁味噌」のみそ蔵が見学できます。

見ごたえ抜群、迫力ある味噌樽が見学できる他、試食やお土産のプレゼントもあり、充実しています。もちろん無料ですが、試食でいただく八丁味噌の美味しさについお財布の紐が緩んでしまうこと間違いなし。ショップでは八丁味噌の商品が並びます。

近くには、カクキューもあります!

まるや八丁味噌 みそ蔵 詳細

  • 【場所】〒444-0923 岡崎市八帖町往還通52
  • 【アクセス】名鉄名古屋本線「岡崎公園前」駅より徒歩1分
  • 【見学受付時間】9:00-12:00/13:00-16:20
  • 【定休日】年末年始
  • 【入場料】無料

【岡崎市】八丁味噌の郷(カクキュー見学施設)

名鉄名古屋本線「岡崎公園前」駅より徒歩5分。こちらはカクキューの味噌蔵見学です。

まるや同様、実際に味噌を仕込んでいる味噌樽や、試食などが楽しめます。

工場見学が終わった後は、売店で買い物をして、その後名物の「八丁味噌ソフト」をいただきましょう!

レストランも併設されているので八丁味噌を存分に味わうことができます。レストランのおすすめは「ゆば天八丁味噌煮込みうどん」(1200円)突き刺さるように飛び出したゆば天が迫力ある、美味しい味噌煮込みうどんです。

八丁味噌の郷(カクキュー見学施設)詳細

  • 【場所】〒444-0923 岡崎市八帖町字往還通69番地
  • 【アクセス】名鉄名古屋本線「岡崎公園前」駅より徒歩5分
  • 【見学受付時間】10:00-16:00
  • 【定休日】年末年始
  • 【入場料】無料