2023年も残りあとわずかということで、そろそろ年納めと新年に向けての準備を進める時期になってきました。

新たな年の始まりには、やっぱり初日の出を見ておきたいところ!今回のコラムでは、愛知・名古屋で初日の出が拝めるおすすめのスポットをエリアごとに18か所ドドン!とご紹介します。

スポットごとに2024年元旦の日の出時刻や、注意事項なども記載しているので、ぜひしっかりチェックしておいてください!

調査員F

街から、海から、山の上から。それぞれの場所で新年に思いをはせながら、初日の出を拝みましょう!

【2024年】愛知・名古屋でおすすめの初詣スポット33選!

まもなく2024年。年末年始のご予定は決まりましたか?旅行や帰省、挨拶周りなどある中で、外せないのが初詣。 愛知県は日本で一番寺院が多く、神社の数も47都道府…

目次

「初日の出」を見る風習の由来

そもそも、なぜ年初めに日の出を見る習慣が生まれたのかは、意外と知られていませんよね。

日本では古来より、天皇陛下が元旦に四方・山稜を拝礼する「四方拝」という儀式が行われており、1年の初めにその年の豊作や安寧を願っていたのだそう。

それから時が経ち、明治時代になると年明けの初日の出とともに歳神様が現れるとされる定説が広がり、庶民の間でも縁起のいいものとして元旦に初日の出を拝む習慣が定着したということです!

「ご来光」と「日の出」は違う?

日の出のことをよく「ご来光」と呼ぶことを耳にしたことがあるかと思いますが、厳密にはこれらは違うもの。

「ご来光」とは、日の出の中でも「山頂から見る日の出」を指すのだそうです。これは、山頂近くの雲に自分の影がうつされると、黄色い光の輪をまとった仏様の「ご来迎」に見えたことから。

調査員F

高い山であればあるほど早くご来光を拝むことができご利益があると考えられています。有名なところでは富士山のご来光がありますね!

それでは、実際に愛知・名古屋で初日の出が見られるスポットを見ていきましょう!

◆名古屋エリアの初日の出スポット3選

まずは、名古屋エリアで見られる初日の出スポットを3か所ご紹介します。

  • ミッドランドスクエア スカイプロムナード(中村区)
  • 中部電力MIRAI TOWER(旧・名古屋テレビ塔)(中区)
  • 滝の水公園(緑区)

【要予約】ミッドランドスクエア スカイプロムナード(中村区)

東海地方で一番高い展望台から初日の出を

名古屋駅から直結のミッドランドスクエアでは、毎年初日の出が見られるイベントが開催されています。

ミッドランドスクエアでは、高さ220mにもなり、東海地方では最も高い展望台であるオフィス棟44~46F「スカイプロムナード」から初日の出が眺められます。元旦のみの特別営業で、入場人数800人限定の希少なイベントとなっています。ぜひ見に行ってみてください。

※前売り券のみの販売となるほか、当日の天候によっては中止となる場合もあります。情報は公式サイトを確認してください。

ミッドランドスクエア スカイプロムナードの初日の出情報

  • イベント日時:2024年1月1日(月・祝) 6:00~8:30(開扉5:30/最終入場8:00)
  • 場所:ミッドランドスクエア オフィス棟44〜46F(入口は42F) スカイプロムナード
  • アクセス:JR名古屋駅 桜通口より徒歩約5分
  • 料金:一律2,200円

【要予約】中部電力MIRAI TOWER(旧・名古屋テレビ塔)(中区)

※投稿は昨年のものです。

名古屋のシンボルタワーから朝日を眺める

名古屋のシンボルである栄の中部電力MIRAI TOWER(旧名古屋テレビ塔)。日本初の集計電波鉄塔として1954年に完成し、60年以上経つ現在もまちのランドマークとして栄の地に建っています。

中部電力MIRAI TOWERでは例年、地上90mのタワー展望台から初日の出を拝むイベントが開催されており、元旦6時から8時まで展望台スカイデッキ、スカイバルコニーが特別オープンします。名古屋のまちの真ん中から初日の出が浴びられる特別な機会です。

調査員F

地上100mの場所から名古屋の街並みを眺めながら、初日の出を拝んでみては!?

事前予約制となるので、webチケットの申し込みをお忘れなく。来場者には、特典としてオリジナルカレンダー(非売品)ももらえます!

中部電力MIRAI TOWERの初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:7:00ごろ
  • 住所:愛知県名古屋市中区錦三丁目6-15先
  • アクセス:名古屋市営地下鉄 東山線・名城線「栄」駅下車 徒歩3分
  • 駐車場:なし(周辺コインパーキングを利用)
  • 料金:一律3,300円

滝の水公園(緑区)

夜景スポットとしても知られる丘の上の公園

名古屋市緑区の閑静な住宅街の真ん中に位置する滝の水公園。市内を見渡せる景色のいい高台になっています。昼間はウォーキングを楽しむ人がいたり、夜は夜景を楽しむデートスポットになったり、市民によく親しまれていますね。

標高はあまり高くありませんが、整備された芝生広場から見える360°のパノラマビューはとても気持ちよく、元旦には初日の出を見るのに多くの人々が訪れます。周りに遮蔽物がないので、おすすめの日の出スポットですよ。

滝の水公園の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:7:00ごろ
  • 住所:愛知県名古屋市緑区篠の風3-230
  • アクセス:地下鉄桜通線の相生山駅下車➡名古屋市営バス相生11乗車➡名古屋市営バス滝ノ水公園下車
  • 駐車場:なし(早朝は施錠されるため。周辺コインパーキングを利用)

◆尾張エリアの初日の出スポット7選

次に、尾張エリアから初日の出スポットを7か所ご紹介します。

  • 清州城天主閣(清須市)
  • 羽豆岬(南知多町)
  • 太一岬 キラキラ展望台(南知多町)
  • 刈谷ハイウェイオアシス(刈谷市)
  • 中部国際空港セントレア(常滑市)
  • 138タワーパーク(一宮市)
  • 小牧山(小牧市)
  • すいとぴあ江南(江南市)

清州城天主閣(清須市)

織田信長公の天下取りの拠点で朝日をのぞむ

戦国期に多くの武将が重要拠点とした清州城。弘治元(1555)年に当時20歳の織田信長が入城し、8年間拠点としました。

平成元年(1989)年に再建された模擬天主では、例年正月には初日の出イベントが開催。普段は9:00開館ですが、元旦に限り6:30にオープンします。武将たちも見たであろう縁起のいい朝日を見て、1年をスタートさせましょう!

※2024年の情報は未公開のため、公開され次第更新します。

清州城天主閣の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:7:00ごろ
  • 住所:愛知県清須市朝日城屋敷1−1
  • アクセス:JR東海道本線「清州駅」より徒歩16分
  • 入館料:【大人】300円《団体250円》【小人(小中学生)】150円《団体100円》【幼児】無料※ 団体は30名以上

羽豆岬(南知多町)

知多半島の最南端・原生林に囲まれた展望台

知多半島の最南端にある羽豆岬は、展望台に登ると眼前に三河湾と伊勢湾が広がり美しい朝日が見られる定番の初日の出スポットとなっています。

駐車場に車を停めたら、ウバメガシが生い茂る羽豆神社の参道(通称 恋のロマンスロード)を歩いて展望台に登りましょう。岬一帯が神社の社叢となっており、天然記念物にも指定されている美しい場所です。

調査員F

2010年にSKE48がこの地でロケ撮影をし、「羽豆岬」という楽曲をリリースしたことでファンの間ではよく知られている地です。聖地巡礼がてら、日の出を拝むのもいいですね。

羽豆岬の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:59
  • 住所:愛知県知多郡南知多町師崎字明神山
  • アクセス:【車】南知多道路「豊丘IC」から約15分
  • 駐車場:【師崎港駐車場】193台 50分まで無料 以後60分100円
  • 料金:無料

太一岬 キラキラ展望台(南知多町)

南知多町にあり、知多半島の先端から船でアクセスできる篠島。その最南端には、伊勢神宮の遷宮で譲り受けた古材を使用した鳥居があるパワースポット・太一岬があります。

岬にあるキラキラ展望台の鳥居の先の伊勢湾からは鳥羽や伊良湖のほうまで臨むことができ、絶景スポットとして知られています。もちろん初日の出スポットとしても人気で、多くの人が初日の出を見に訪れます。

調査員F

太一岬のキラキラ展望台はプロポーズにふさわしいスポットとして恋人の聖地に認定されています。カップルでロマンチックな日の出を楽しんでみては。

太一岬 キラキラ展望台の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:59
  • 住所:南知多町篠島鯨浜17-18
  • アクセス:【車】・南知多道路「豊丘IC」より師崎港まで約10分。師崎港から名鉄海上観光船篠島港下船
  • 料金:無料

刈谷ハイウェイオアシス(刈谷市)

大観覧車から初日の出を拝む

伊勢湾自動車道にある刈谷パーキングエリアと、刈谷市の都市公園が隣接したレジャー施設、刈谷ハイウェイオアシス。遊園地、産地直送のショップエリア、お土産売り場、巨大なフードコートから温泉まで、楽しみ方もさまざまあります。

刈谷ハイウェイオアシスでも元旦には特別営業が行われ、観覧車から初日の出を見ることができるんです。空中から迎える初日の出は新鮮で、特別な経験になること間違いなしです。

調査員F

営業時間は6:30~22:00。チケット販売・受付終了時間は21:45です。

刈谷ハイウェイオアシスの初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:7:00ごろ
  • 住所:愛知県刈谷市東境町吉野55
  • アクセス:JR「名古屋」駅から、「刈谷」駅で刈谷市公共施設連絡バス「かりまる(東境線)」に乗り換え、「刈谷ハイウェイオアシス」バス停下車
  • 駐車場:高速道路駐車場約600台 一般道路駐車場約1,000台 無料
  • 料金:【観覧車乗車券】600円(2歳以下は無料)

中部国際空港セントレア(常滑市)

飛行機とともに初日の出を

中部地方の空の玄関口であるセントレア。フライトなしでも楽しめるまるでテーマパークのようなレジャースポットとしても利用できます。

そんなセントレア、元旦には第1ターミナル4階スカイデッキが通常より1時間前倒しの朝6:00に開場。初日の出を見ることができます。ターミナル越しに知多半島から昇る初日の出と、光によってきらめきながら飛び立つ飛行機のコラボレーションはここでしか見られない!

迫力満点の飛行機と初日の出を同時に楽しんでみてください。

中部国際空港セントレアの初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:7:00(スカイデッキオープン時間は6:00)
  • 住所:愛知県常滑市セントレア1-1
  • アクセス:名鉄中部国際空港駅から徒歩すぐ
  • 駐車場:7800台 30分無料 1時間あたり300円 1日最大1600円
  • 料金:無料

138タワーパーク(一宮市)

一宮のシンボル「ツインアーチ」から初日の出を見る

国営木曽三川公園138タワーパークは、園内には花畑が広がり、クリスマスシーズンには美しいイルミネーションも見られる憩いの場です。

一宮市のシンボルでもある2つのアーチが特徴的な展望タワー「ツインアーチ138」では、元旦早朝開館が行われます。地上100mの展望階から、一宮のまちと初日の出を同時に楽しんでみてください。

※2024年の情報は未公開のため、公開次第更新します。

138タワーパークの初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:7:00ごろ
  • 住所:一宮市光明寺浦崎21-3国営木曽三川公園
  • アクセス:【車】名神高速道路「一宮IC」から約20分
  • 駐車場:900台 無料
  • 料金:大人620円、小人300円

すいとぴあ江南(江南市)

展望タワーでぜんざいと初日の出を楽しむ

江南市の市制40周年を記念して建てられた複合施設、すいとぴあ江南。レストランや大浴場、トレーニング施設に、宿泊機能までも備えている市民の憩いの場です。

すいとぴあ江南には地上約47.25mの展望塔があり、元日には展望室「スカイルーム」で初日の出を鑑賞するイベントが開催。広々とした展望室で、高所から見る初日の出を鑑賞できます。当日の7:15頃からはぜんざいが無料でふるまわれるサービスもありますよ。

調査員F

日の出は7:00ごろなので、6:30ごろから待機しているといいですね!

すいとぴあ江南の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:7:00ごろ
  • 利用時間:6:00~(元旦のみ)
  • 住所:江南市草井町西200
  • アクセス:【車】名神高速道路「小牧IC」から約30分
  • 駐車場:300台 無料
  • 料金:【スカイルーム利用料金】大人(高校生以上)350円、小・中学生170円、幼児無料

◆三河エリアの初日の出スポット8選

次に三河エリアの初日の出スポットを8か所ご紹介します。

  • 吉良ワイキキビーチ(西尾市)
  • 恵比寿海水浴場(西尾市)
  • 三ヶ根山スカイライン(西尾市)
  • 竹島(蒲郡市)
  • 日出の石門(田原市)
  • 伊勢湾洋上初日の出クルーズ(田原市)
  • 初日の出を見よう!(豊川市)
  • 鳳来寺山(新城市)

吉良ワイキキビーチ(西尾市)

ハワイをモチーフにしたビーチで南国気分の初日の出

西尾市の三河湾に面した海水浴場・吉良ワイキキビーチ。美しい景観をもつことから2006年にハワイ州観光局から許諾を得て、宮崎海水浴場と戎海水浴場を合わせて「ワイキキビーチ」と呼ぶようになりました。

写真映えするカラフルな遊歩道と海浜緑地を有するビーチで、三河湾に現れる見事な初日の出を鑑賞して新年を迎えましょう。

吉良ワイキキビーチの初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:59
  • 住所:愛知県西尾市吉良町宮崎
  • アクセス:東名高速道路「音羽蒲郡IC」から約1時間
  • 駐車場:【サンライズパーク駐車場】約200台 夏期以外無料
  • 料金:無料

恵比寿海水浴場(西尾市)

ほっと温まるサービスもうれしい日の出イベント

こちらも西尾市にある海水浴場。先述した吉良ワイキキビーチからもほど近い、三河湾に面したスポットです。海水浴はもちろん、釣りの人気スポットでもあります。

恵比寿海水浴場では、元旦には水平線から昇る初日の出を鑑賞するイベントとして恵比寿海水浴場「初日の出を見に行こう」が毎年開催されています。温かいものがいただけるサービスもあり、ほっと温まりながら日の出を見て新たな年を迎えることができますよ。

調査員F

日の出時刻は7:00ごろですが、6:30ごろから待機しておくといいですね!

恵比寿海水浴場の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:59
  • 住所:西尾市吉良町宮崎(恵比寿海水浴場管理棟付近)
  • アクセス:【車】伊勢湾岸自動車道「豊明IC」より約40分
  • 駐車場:恵比寿海岸駐車場 無料
  • 料金:無料

三ヶ根山スカイライン(西尾市)

標高326mの山頂から初日の出を

西尾市の幡豆町から蒲郡市の形原温泉まで至る5.1㎞の有料ドライブウェイ、三ヶ根山スカイライン。途中には温泉など立ち寄り所もあり、ドライブにも最適です。そして何より三ヶ根山山頂部に位置する駐車場からの眺めが素晴らしく、天気が良いと名古屋市街まで見渡せることも。

調査員F

そんな三ヶ根山スカイラインでは、12月31日23時ごろから1月1日まで特別営業が行われ、山頂駐車場から初日の出を見ることができます。眼下に広がる三河湾と日の出の共演を楽しんでみてください!

三ヶ根山スカイラインの初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:59
  • 住所:西尾市東幡豆町入会山(三ヶ根山スカイライン山頂駐車場)
  • アクセス:【車】東名高速音羽蒲郡ICから約40分
  • 駐車場:合計110台(山頂、第一、第二)
  • 料金:【三ヶ根山スカイライン】二輪自動車280円、軽・小型・普通車420円

竹島(蒲郡市)

島全体がパワースポットとして知られる神域

蒲郡市の代表的な観光スポットの竹島。長さ387メートルの橋で陸地と結ばれており、島の中央部には開運・安産・縁結びの神様を祀る「八百富神社」があることから島全体がパワースポットとして知られています。

愛知・名古屋のパワースポット19選!神社仏閣や自然あふれるスポットめぐり

愛知県には、心身を浄化し、訪れる者に特別なエネルギーをもたらすパワースポットが数多く存在するのをご存じでしょうか? 調査員F: 今回は、愛知・名古屋の最強パワ…

調査員F

毎年、大晦日から多くの人が初詣に訪れる人気の神社で初日の出を拝んでみてください。島に渡らず、対岸から海と島のシルエットを眺めるのもおすすめです。

竹島の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:58
  • 住所:愛知県蒲郡市竹島町
  • アクセス:蒲郡駅南口より徒歩約15分
  • 駐車場:あり 無料
  • 料金:無料

日出の石門(田原市)

渥美半島は田原市の観光名所・日出の石門。大きな岩が波に削られ門のようになったもので、沖の石門と岸の石門の2つがあります。

調査員F

「日が出づる」と書くその名の通り、日の出時には神秘的なシルエットを見せてくれます。

車で少し行った先にある渥美半島の最先端、「伊良湖岬」もおすすめのスポットです。例年このあたりには3000人ほどの人を集める定番スポットなので、早めに準備していくことをおすすめします!

日出の石門の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:58
  • 住所: 愛知県田原市日出町
  • アクセス:【車】東名高速浜松西ICから1時間40分
  • 駐車場:恋路ケ浜駐車場124台、日出駐車場55台 12月31日20時~1月1日9時まで有料1500円(予定)
  • 料金:無料

伊勢湾洋上初日の出クルーズ(田原市)

伊勢湾の洋上からのぼる朝日を

渥美半島の先端、田原市の伊良湖岬と三重県の鳥羽を結ぶ伊勢湾フェリーに乗って、洋上から日の出を拝めるクルーズです。

初日の出だけ楽しみたい方は、「デークルージングきっぷ」がおすすめ。フェリーは往復で航行され、伊良湖発だと6:30の便が運航されます。所要時間は片道約55分。伊勢湾をゆったり航行しながら、海からのぼる初日の出を味わってみるのはいかがでしょうか。

調査員F

対岸に到着する片道での運航便もあります。旅客のみで乗船する場合は予約不要ですが、前もって予約しておくことをおすすめします!

伊勢湾洋上初日の出クルーズの初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:58
  • 住所:愛知県田原市伊良湖町宮下3000-65
  • アクセス:
    【公共交通機関】JR豊橋駅→バス1時間40分、バス停:伊良湖港下車、徒歩3分
    【車】東名高速浜松西ICから国道1・42号経由76km1時間45分(伊良湖乗り場まで)
  • 駐車場:250台 無料
  • TEL:0531-35-6217(9:00~16:00、伊勢湾フェリー伊良湖営業所)
  • 料金:【デークルージングきっぷ】大人(中学生以上)2,200円、小人(小学生)1,100円 ※往復

初日の出を見よう!(豊川市)

豊川市にある東三河ふるさと公園では、例年初日の出を見るイベント「初日の出を見よう!」が開催されており、元旦のみ5:30から開園しています。

ふるさと公園の頂上にある標高190mの「展望ツツジ園」からは豊川市内だけでなく、豊橋市や蒲郡市、田原市まで渥美半島を一望でき見ごたえもばつぐん。豊川で初日の出を見て、新たな年を迎えましょう。

調査員F

東三河ふるさと公園の正門から展望ツツジ園までは徒歩30分ほど。街灯がないため、懐中電灯をもっていくといいですね。

初日の出を見よう!の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:57
  • 住所:豊川市御油町滝ケ入11-2(東三河ふるさと公園)
  • アクセス:名鉄「国府」駅下車徒歩約25分
  • 駐車場:約500台 無料
  • 料金:無料

鳳来寺山(新城市)

徳川家ゆかりの霊場からご来光を

新城市の鳳来寺山は、大宝3(703)年に利修という仙人によって開山された鳳来寺をもつ霊山。自然の宝庫としても知られており、鳳来寺に続く1425段にもおよぶ石段では、モリアオガエルやコノハズクなどの珍しい動物や植物が見られます。

標高695mの山頂近くからは、東三河や渥美半島一帯を眺望する絶景が望めます。山頂へは、無料の「鳳来寺山パークウェイ」を通って車でもアクセスが可能なので安心ですね。

12月31日には、23時よりパークウェイ駐車場が特別営業を行うので、しっかりと準備して初日の出が拝めますよ!

鳳来寺山の初日の出情報

  • 2024年の初日の出時間:6:53頃
  • 住所:愛知県新城市門谷字鳳来寺1
  • アクセス:【車】新東名高速道路「新城IC」から22分
  • 駐車場:90台
  • 料金:【パークウェイ駐車場】普通車1100円(繁忙期のため)

愛知・名古屋で初日の出を楽しもう

いかがでしたでしょうか。本記事では2024年の愛知・名古屋の初日の出スポットを14箇所ご紹介しました。新しい年を迎える初日の出は、神社や山の頂上、タワーに観覧車と意外に様々な場所から見られます。

普段のお出かけにもおすすめな見晴らしのいいスポットを紹介したので、皆さんも気になったスポットに足を運んで、最高の1年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】愛知で初詣に行くなら?おすすめ初詣スポット特集

【2024年】愛知・名古屋でおすすめの初詣スポット33選!

まもなく2024年。年末年始のご予定は決まりましたか?旅行や帰省、挨拶周りなどある中で、外せないのが初詣。 愛知県は日本で一番寺院が多く、神社の数も47都道府…