名古屋市、愛知県内で開催されているマルシェを紹介します。

今後開催予定がある、直近で開催しているものをラインナップに入れています。

気になるマルシェにお出かけしてお気に入りのクラフト作家さんや美味しいものを見つけてくださいね。

目次

【名古屋市】若宮の森マルシェ/毎月1日

若宮の森マルシェの様子(2024年2月撮影)

名古屋の中心部に鎮座する、名古屋の総鎮守・若宮八幡社で開催されるマルシェです。毎月1日に開催され、朔日参りに来た参拝客で賑わっています。若宮八幡社の境内で開催されるため、それほど大規模ではありませんが、フードトラックやグルメブース、スイーツ、アクセサリーなどのハンドメイドなど、幅広く出店されます。

出店リストは、若宮八幡社のInstagramでご確認ください。(下記ボタンにて飛べます)

若宮の森マルシェ 詳細

  • 【場所】若宮八幡社
  • 【住所】名古屋市中区栄3-35-30
  • 【開催日】毎月1日
  • 【時間】9:30-15:00
  • 【規模・出店数】30ブース前後

【名古屋市】覚王山日泰寺 弘法の日縁日/毎月21日

21日は、空海(弘法大師)の月命日。覚王山日泰寺では、この月命日に縁日を開催します。覚王山日泰寺の境内と参道は歩行者天国になり、ずらりと出店が並びます。定番の屋台グルメから、新鮮な野菜や果物、海産物まで品揃え豊富。

縁日の日は日泰寺の駐車場は使えません。上記の通り、参道も歩行者天国になりますので電車で行きましょう。

ほとんどの店舗がお昼過ぎ、14時前後には閉まりますので午前中、朝から行くのがおすすめです。最新情報は日泰寺のInstagramで確認してください。

覚王山 日泰寺 弘法の日縁日 詳細

  • 【場所】覚王山 日泰寺
  • 【住所】名古屋市千種区法王町1-1
  • 【開催日】毎月21日
  • 【時間】9:00-14:00
  • 【規模・出店数】100店舗前後(屋台や参道の店舗の露店も含む)

【名古屋市】荒子円空市/毎月第1日曜日(1・2・8月はお休み)

荒子観音寺の定期マルシェ。1月、2月、8月以外の月の第1日曜日に開催されます。採れたての新鮮野菜、焼き菓子、グルメ、パンのお店が多数出店します。9時から13時までなので、ゆっくり楽しみたい方はぜひ朝から遊びに行ってください。

毎月3月は梅まつりと合同、荒子観音そばの荒子公園内で開催されます。

出店リストはWebサイトで事前に確認可能です。近くなったら、お目当てのお店を見つけて遊びに行きましょう!

荒子円空市 詳細

  • 【場所】荒子観音寺
  • 【住所】愛知県名古屋市中川区荒子2
  • 【開催日】毎月第1日曜日(1月、2月、8月以外)
  • 【時間】9:00-13:00
  • 【規模・出店数】60ブース前後

【名古屋市】エシカル・ツキイチ・マルシェ/毎月第3日曜日

久屋大通公園で毎月第3日曜日に開催されるエシカル・ツキイチ・マルシェは、その名前の通りエシカルをテーマにしたマルシェです。量り売りスイーツや地産地消のグルメ、端切れを使ったアクセサリーなど。

エシカル消費とは何か?を考える方も、自由に楽しみたい方も、新しく出会いたい何かがある方も、すべての方におすすめ。

ここに来れば、まだ出会ったことのないお店や人に会えるかもしれません。

出店情報はInstagramでチェックしてください!

エシカル・ツキイチ・マルシェ 詳細

  • 【場所】久屋大通公園 シバフヒロバ(Hisaya Odori Park テレビトーヒロバで開催することもあり)
  • 【住所】名古屋市中区丸の内3-6
  • 【開催日】毎月第3日曜日
  • 【時間】10:00-16:00
  • 【規模・出店数】25ブース前後

【名古屋市】なやばし夜イチ/毎月第4金曜日

なやばし夜イチの様子

マルシェと言えば、朝のイメージが大きいですが、こちらは夜。名古屋の名駅と伏見の間にある納屋橋で夜のマルシェが開催されます。

グルメとお酒を中心に、堀川沿いで食べ飲み歩きを楽しめます。出店リストはブログで確認できます。近隣の飲食店も出店するので、気になるお店がある方もぜひ行ってみてください!

なやばし夜イチ 詳細

  • 【場所】堀川右岸納屋橋北側広場
  • 【住所】名古屋市中村区名駅5-24-24
  • 【開催日】毎月第4金曜日(翌日土曜日も開催する場合あり)
  • 【時間】16:00-21:00(夏は17:00-22:00)
  • 【規模・出店数】40店舗前後

【名古屋市】あつた朔日市/毎月1日(元旦を除く)

地元民間企業、NPO、大学、区、市などの関係者で結成された「あつた宮宿会」が開催するマルシェです。熱田にゆかりのある企業を中心に多数の出店があります。

熱田神宮における朔日参りの参拝客へのおもてなしと、朔日参りの普及を目的としたものです。

この朔日参り限定で販売される大人気の「あつた宮餅」は、月替わりの季節の創作和菓子2つと定番の和菓子入りで1,000円。

地元企業の「あつた蓬莱軒」「妙公園」「きよめ餅総本家」「亀屋芳広」が共同開発した、ここでしか入手できない貴重なものです。

あつた朔日市 詳細

  • 【場所】
    熱田神宮:2月-4月、7-10月、12月
    秋葉山圓通寺:5月、6月、11月
  • 【住所】
    名古屋市熱田区神宮1-1-1(熱田神宮)
    名古屋市熱田区神宮2-3-15(秋葉山圓通寺)
  • 【開催日】毎月1日
  • 【時間】9:30-14:00

【名古屋市】東別院 暮らしの朝市/毎月8日・18日・28日

毎月8日の付く日に開催される愛知県最大規模の定期市です。100店舗を超える出店数があり、見どころも賑わいもたっぷり。

8日は主に「オーガニック」をキーワードにして出店者が集まります。18日は、新鋭作家や今どきのオシャレなお店が集まる傾向があり、28日は昔から出店していた常連店舗を中心に人気キッチンカーや行列必須の人気店舗も出店されます。

3日前には出店リストと配置図が掲載されるのでチェックして行きましょう。

東別院 暮らしの朝市 詳細

  • 【場所】真宗大谷派名古屋別院(東別院)
  • 【住所】名古屋市中区橘2-8-55
  • 【開催日】毎月8日、18日、28日
  • 【時間】10:00-14:00
  • 【規模・出店数】100店舗前後

【名古屋市】Hisaya-market/毎月10日

Hisaya-marketの様子

久屋大通公園で毎月10日に開催される「Hisaya-market」。栄や矢場町にお買い物にいったついでにふらっと立ち寄れる立地の良さが嬉しいです。

約50店舗の出店で、キッチンカーが並んでいるのでランチ時は特に賑わいます。お天気が良ければ開放的な芝生でお買い物が楽しめる、まさに都会のオアシス。

ワークショップも充実しており、キッズスペースや子ども向けのものも目立ちます。また、絵本の交換会などもあるようです。情報は久屋大通公園のInstagramでご確認ください!

Hisaya-market 詳細

  • 【場所】久屋大通公園 シバフヒロバ
  • 【住所】名古屋市中区丸の内3-6
  • 【開催日】毎月10日
  • 【時間】11:00-15:00
  • 【規模・出店数】40ブース前後

【名古屋市】八事山興正寺マルシェ/毎月21日

八事山興正寺マルシェは、この日だけペットも歓迎のマルシェです。広々とした八事山興正寺の参道に流行りのスイーツやグルメ、地元の新鮮野菜、新鋭作家の雑貨などが並びます。

公式サイトにはマルシェに遊びにきたワンちゃんの可愛い写真集もあります。マナーやルールも記載してあるので、ワンちゃん同伴で参加の方は必ず確認しましょう。

マッサージやワークショップ、ペットOKならではの、ワンちゃんのお洋服の販売所などもあり、老若男女、すべての人がたっぷり楽しめます。

最新情報や出店情報は公式サイトでの確認が便利です。

八事山興正寺マルシェ 詳細

  • 【場所】八事山興正寺
  • 【住所】名古屋市昭和区八事本町78
  • 【開催日】毎月21日
  • 【時間】10:00-15:00
  • 【規模・出店数】50ブース前後

【名古屋市】SOCIAL TOWER MARKET/不定期

名古屋市の新しい社交場を作ろうと立ち上げられたのが「SOCIAL TOWER MARKET」。音楽、グルメ、雑貨、ワークショップなど、新鋭の作家やクリエイターを中心にマルシェが展開されます。

作家、クリエイター、出店者、来場者含め、全体的に年齢層は若めです。

以前は年1回、10月に開催していましたが、最近は、久屋大通公園の他、オアシス21や、松坂屋のオルガン広場などで、大きい規模から小さい規模までコンスタントに開催されているようです。

詳細はWebサイト、Instagramにてご確認ください。

【名古屋市】円頓寺 秋のパリ祭/毎年11月

1年に1回、円頓寺で最も人が集まるタイミング「円頓寺 秋のパリ祭」。商店街全域で盛り上がり、毎年多くの人が集まります。

その名の通り円頓寺の秋パリ祭は、パリが好き!という有志から立ち上げられた企画。それが形になり、現在の規模になっています。

パリ祭開催の歩みが重なり、フランス・パリで現存する最古の屋根付き商店街「パッサージュ・デ・パノラマ」との姉妹提携も叶いました。

Webサイトがあるので、時期が近づいてきたタイミングで情報をチェックしましょう!また、同時開催としてクラフトマルシェも開催されており、それも含めて大きな規模となっています。

 円頓寺 秋のパリ祭 詳細

  • 【場所】円頓寺商店街
  • 【住所】名古屋市西区那古野1
  • 【開催日】毎年11月頃
  • 【時間】11:00-18:00
  • 【規模・出店数】40ブース前後

【あま市】甚目寺観音暮らしの朝市/毎月12日

甚目寺観音暮らしの朝市は、毎月12日に開催される甚目寺観音境内のマルシェです。パン、焼き菓子、新鮮野菜、お惣菜など、手づくりのものが集まります。10年以上続いている50ブース規模のマルシェです。ぜひ、名古屋から足を伸ばして遊びに行ってみてください。

WebサイトよりInstagramの方がリアルタイムの情報を掴みやすいです。開催情報は、Instagramでご覧ください。

甚目寺観音暮らしの朝市 詳細

  • 【場所】甚目寺観音境内
  • 【住所】あま市甚目寺東門前24
  • 【開催日】毎月12日(8月はお休み)
  • 【時間】10:00〜14:00
  • 【規模・出店数】50ブース前後

【一宮市】空と森のマルシェ/不定期

一宮市の138タワーパークで開催されているマルシェです。テーマは「手作り」と「体験」。グルメや野菜、雑貨などはもちろん、ファミリー層に向けたワークショップなどもあります。

Instagramでは、開催時の様子なども掲載されています。お子様連れが多そうなので、安心して家族で楽しめますね!

約30ブース+人気のキッチンカーが並ぶようです。公式サイトもありますが、最新情報や出店ラインナップはInstagramからご確認いただくのがおすすめです。

空と森のマルシェ 詳細

  • 【場所】138タワーパーク
  • 【住所】一宮市光明寺浦崎21-3
  • 【規模・出店数】30ブース前後

【一宮市】杜の宮市/毎年5月

一宮の七夕祭りに次ぐ、大イベントといえば「杜の宮市」。真清田神社と地域の有志が、まちづくりへの想いをひとつにし、2001年から開始しました。

2024年現在、300を超えるブースに、1万人以上を動員するマルシェに成長しました。

一宮市では、杜の宮市の他に「まちの宮市」の月1回開催のマルシェがあります。こちらは100ブース前後です。コロナ禍で小規模で開催され、2023年と2024年も月1ペースで開催します。

情報は公式Webサイトが便利です。

杜の宮市 詳細

  • 【場所】真清田神社境内、宮前三八市広場、本町商店街 他
  • 【住所】一宮市真清田1丁目2-1(真清田神社)
  • 【開催日】毎年5月(GW期間中)
  • 【時間】10:00-16:00
  • 【規模・出店数】300ブース前後

【江南市】みんなでなかまルシェin江南/毎年2回

江南市の「すいとぴあ江南」にて年2回開催するマルシェです。ブースは50以上、キッチンカーは20前後で江南市内、近隣市から多くの人が訪れます。

ブースだけではなくステージやワークショップも充実しています。江南市のマスコットキャラクター・藤花ちゃんの着ぐるみの来場もあり、市をあげてのお祭りです。

名鉄名古屋から名鉄犬山線で江南駅まで1本、約20分で到着します。この機会に江南市にも遊びに行ってみるのはいかがでしょうか?

情報はInstagramが便利です。

みんなでなかまルシェ 詳細

  • 【場所】すいとぴあ江南
  • 【住所】江南市草井町西200
  • 【規模・出店数】70ブース前後

【稲沢市】国分寺マルシェ/毎月3日(8・9・1月を除く)

稲沢市矢合町の尾張国分寺にて毎月3日(8・9・1月を除く)開催されるマルシェです。

元々、稲沢市矢合町を多くの人に知ってもらう、地域のコミュニケーションの場、縁と縁がつながるお寺を目指して2014年にスタートしたものです。

毎月、地域の人を中心に賑わっています。近隣の方や、稲沢市に遊びに行った際にはぜひ足を運んでみてください。最新情報や出展者情報は公式Instagramが便利です。

国分寺マルシェ 詳細

  • 【場所】尾張国分寺
  • 【住所】江南市草井町西200
  • 【開催日】毎月3日(8・9・1月を除く)
  • 【時間】10:00-14:00
  • 【規模・出店数】40ブース前後

【日進市】端っ子マルシェ/年4回

毎年、合計4回開催される日進市の端っこマルシェは、食・農・にぎわいなどの活性化がテーマ。ブース数50前後で、新鮮野菜やマルシェ定番の出店はもちろん、子供たちが活躍し、お店を運営するブースもあります。

不定期開催ですが、年に数回開催しています。ジブリパークがある長久手の隣、日進市はアクセスも便利です。情報をチェックしてぜひ遊びに行ってみてください。

開催情報や出店情報は、Instagramでご確認ください!

端っこマルシェ 詳細

  • 【場所】日進市役所西側駐車場
  • 【住所】日進市蟹甲町池下268
  • 【開催日】年4回 
    基本的には4月・7月・10月・1月の第2日曜日
  • 【規模・出店数】50ブース前後

【瀬戸市】銀座生き生きマルシェ/毎月第1日曜日

瀬戸市の銀座通り商店街で開催される月1回のマルシェ。アーケードのついた商店街で開催されるマルシェなので、雨天を気にしなくて良いのが嬉しいです。

瀬戸市には他にも親子向けのマルシェ「SAN MA(さんま)」(15ブース前後)や、せと末広町商店街で開催される「千客万来招き猫マルシェ」(30ブース前後)などがありますが、この銀座生き生きマルシェが規模が最も大きく、毎月40前後ブースを維持しています。

銀座生き生きマルシェ 詳細

  • 【場所】せと銀座通り商店街
  • 【住所】瀬戸市朝日町
  • 【開催日】毎月第1日曜日
  • 【時間】10:00-15:00
  • 【規模・出店数】40ブース前後

【豊明市】とよあけ*まるしぇ/年2回(6月、12月頃)

年に2回、50ブース以上の規模で開催される豊明市最大規模の手作りマルシェです。豊明市文化会館ギャラリーで開催されます。雑貨を中心にスイーツやパンなども並び、開催前には行列ができるほど賑わいます。

50ブース規模ですが、SNSを覗くとアットホームな雰囲気。FacebookやInstagramなどで出店者情報もていねいに発信しています。気になった方はぜひ覗いてみてくださいね。

とよあけ*まるしぇ 詳細

  • 【場所】豊明市文化会館
  • 【住所】豊明市西川町広原28-1
  • 【開催日】年2回(6月、12月頃)
  • 【時間】10:30-15:30
  • 【規模・出店数】50ブース前後

【大府市】あいちウェルネスマルシェ/年2回(5月、10月頃)

愛知健康の森公園、大芝生広場周辺で大々的に開催されるマルシェです。知多半島最大級のマルシェとして年に2回開催します。

巨大な青空市に並ぶ約80ブースに、多くの来場者がお目当てのお店や地域の人との交流を目的に来場します。

スイーツ、アクセサリー、布もの、ワークショップ、人気のフードトラックなど多くのブースがたくさんの来場者を迎えます。車で行くよりは、大府駅から出ているバスで向かうのがおすすめです。

最新情報や出店リストは開催日が近づいてきたら公式サイトで確認するのがおすすめです。

あいちウェルネスマルシェ 詳細

  • 【場所】あいち健康の森公園 大芝生広場周辺
  • 【住所】大府市森岡町9
  • 【開催日】年2回(5月、10月頃)
  • 【時間】10:00-15:30
  • 【規模・出店数】80ブース前後

【半田市】半田赤レンガマルシェ/毎月第4日曜日

半田市の観光の中心・半田赤レンガで開催される定期のマルシェです。「知多半島らしい創造性」「地域との連携」「新しい発見の創出」をテーマに掲げ、人とものがつながる場所を目指して、開催を重ねています。

半田赤レンガは、半田観光の中心かつランドマークでもあります。半田観光の予定がある方はタイミングを合わせてみても良いですね!

出店情報は、公式Webサイトでご確認いただけます。

半田赤レンガマルシェ 詳細

  • 【場所】半田赤レンガ建物
  • 【住所】半田市榎下町8
  • 【開催日】毎月第4日曜日
  • 【時間】10:00-15:00
  • 【規模・出店数】20ブース前後

【半田市】HOTORI brunch/不定期

運河沿いで繰り広げられるマルシェ「HOTORI brunch」は、おおよそ30のブースが軒を連ねるアットホームなイベント。

地元のクリエイターやハンドメイド作家がここで個性豊かな商品を披露。新鮮な野菜や手作りスイーツも楽しめ、食べ歩きが楽しいキッチンカーも勢ぞろいします。

運河のそよ風と共に、アートやグルメ、ハンドクラフトの魅力が広がります。

最新情報や出店情報は、公式Instagramが便利です!

HOTORI brunch 詳細

  • 【場所】半田運河(JR半田駅より徒歩5分)
  • 【規模・出店数】30ブース前後

【飛島村】とびしマルシェ/毎年3月

日本一お金持ちの村と呼ばれる「飛島村」で開催される、60のブースが一同に会する1年に1回の特別なマルシェ。飛島村だけではなく、近隣の市町村や県外からもブースがあります。ここでしか味わえないグルメや新鮮野菜、可愛らしい雑貨が目白押しです。

特産品も豊富に揃い、限定の美味やユニークなアイテムに出会えるイベントです。マルシェ独自の楽しさと、村の内外から集まる活気ある雰囲気が楽しめます。

最新情報、出店情報は観光協会のWebサイトをご覧ください。

とびしマルシェ 詳細

  • 【場所】飛島村役場 特設会場
  • 【住所】海部郡飛島村竹之郷3-1
  • 【開催日】毎年3月
  • 【時間】10:00-14:00
  • 【規模・出店数】60ブース前後

【豊橋市】水上ビルの朝市/毎月第1月曜日

水路の上にビルが立ち並ぶ、ノスタルジックな佇まいの商店街で毎月第1月曜日に開催しているマルシェです。

焼き菓子、アクセサリー、子供服、似顔絵。朝市らしく野菜などなど、多彩な出店ばかり!

他にも食べ物系は、カレーやタイ料理・お弁当。日本茶やレモネードは、歩いて疲れた時の休憩タイムにぴったり。賑わいもあり、いたるところで楽しそうな会話が聞こえてきます。

実際に行ってレポートしています。ぜひご覧ください。

【豊橋市】水上ビルと昭和レトロを彷徨う

豊橋駅からほど近くに建つ、東へ東へと伸びる長いビル群。通称「水上ビル」 見た目から年季が入ったビルであることが伺えますが、このビルは一体どんな建物なのか……

Webサイトでは会場マップも公開されています。

水上ビルの朝市

  • 【場所】豊橋市駅前大通り
  • 【開催日】毎月第1月曜日
  • 【時間】10:00-14:00
  • 【規模・出店数】30ブース前後

【知立市】寺の市/毎月第3日曜日

毎月第3日曜日に知立・遍照院で開催しているてづくりマルシェです。アットホームな雰囲気で開催され、地域の人を中心に賑わいます。ペットの同伴もOKです。

はじまりは2011年からはじまった「軽トラてづくり市」。開催を重ね、リニューアルをして今の規模に成長しました。

公式Webサイトもありますが、出展者情報や配置図などはInstagramが便利です。

寺の市マルシェ 詳細

  • 【場所】弘法山 遍照院
  • 【住所】知立市弘法町弘法山19
  • 【開催日】毎月第3日曜日
  • 【時間】9:00-13:00
  • 【規模・出店数】60ブース前後

【碧南市】大浜てらまちウォーキング/年1回

名鉄碧南駅前通りから大浜街道にかけて開催され、ステージイベントやキッチンカー、飲食・物販エリアのブース、十ヶ寺巡りスタンプラリーなど盛りだくさんのイベントです。

エリア一帯が賑わい、地元の魅力が詰まった美味しい食べ物やユニークな商品が楽しめる他、寺院めぐりのスタンプラリーも用意されています。

同日は、九重味淋の蔵開きもあり、多くの人が訪れます。

情報は碧南市の公式ホームページにて公開されます。その他、観光協会のWebサイトにも情報が掲載されるので時期が近づいてきたらこまめにチェックしましょう。

大浜てらまちウォーキング 詳細

  • 【場所】名鉄碧南駅以西 大浜地区
  • 【住所】碧南市中町2-105(大浜まちかどサロン)
  • 【開催日】毎年10月
  • 【時間】9:30-15:00
  • 【規模・出店数】140ブース前後

【刈谷市】刈谷あきんどマルシェ/毎月第2日曜日

刈谷市青果地方卸売市場で開催される月1回の特別なマルシェ。

マルシェでは定番のスイーツやハンドメイド雑貨、キッチンカーはもちろん、市場開催ならではの「おさかなショー」は、毎月旬の海産物をテーマにしたお得なコーナー。

タイミングによっては、お魚の解体販売なども開催するようです。他とはちょっと違う、本場市場の雰囲気を感じつつマルシェを楽しみたい方におすすめです。

出店情報や「おさかなショー」の詳細Instagramにてご確認ください。

刈谷あきんどマルシェ 詳細

  • 【場所】刈谷市青果地方卸売市場
  • 【住所】刈谷市小垣江町柿ノ湫56-1
  • 【開催日】毎月第2日曜日
  • 【時間】9:00-14:00
  • 【規模・出店数】40ブース前後

【豊田市】STREET & PARK MARKET/毎月第1、第3土曜日

「丁寧にモノをつくる人と丁寧に暮らす人が出会う場所」とテーマが掲げられたマルシェ。月2回の開催ですが、毎回たくさんの賑わいを見せています。

ハンドメイドの雑貨やアクセサリー、個性的なアンティークや厳選された古書、そしてオーガニックでこだわり抜いた食材を使用したお菓子や食事など、手仕事によって繊細かつ心を込めて製作されたアイテムが販売されます。

最新情報、出店者情報はWebサイトが便利です。

STREET & PARK MARKET 詳細

  • 【場所】桜城址公園
  • 【住所】豊田市元城町1-51
  • 【開催日】毎月第1、第3土曜日
  • 【時間】10:00-15:00
  • 【規模・出店数】30ブース前後

【豊田市】空下のマルシェ/毎月第4土曜日、日曜日

豊田市の空下テラスで第4土曜、日曜に開催される30ブース前後のマルシェ。フードブース、キッチンカー、ハンドメイド雑貨などが多数並び、月に2回、青空の下で賑わいを見せます。第2木曜日も時間短縮で開催しているようです。

空下テラスは元々、コロナ禍で多くのイベントが中止となり、ハンドメイド作家やキッチンカーの出店機会が失われてしまったことから、救済措置としてマルシェの場所を提供したことからはじまっています。今では常設店舗と、マルシェの会場としての役割を持った新しいコミュニケーションスペースとして生まれ変わっています。

ハンドメイド雑貨が並ぶクリエイターブースは雨の日でも安心の屋根付きです。

公式サイトもありますが、最新情報や出店情報はInstagramが便利でチェックしやすいです。

空下のマルシェ 詳細

  • 【場所】空下テラス
  • 【住所】豊田市大林町10-1-2
  • 【開催日】毎月第4土曜日、日曜日
  • 【時間】10:00-17:00
  • 【規模・出店数】30ブース前後