梅雨の風物詩である紫陽花(あじさい)。初夏から梅雨にかけて色とりどりの花が咲き誇り、心が癒されます。

調査員F

土壌が酸性かアルカリ性かによって色が決まるあじさい。品種も多彩でいろんなグラデーションが楽しめるのが魅力ですね♪

愛知県内でも6月ごろになると各地で色鮮やかなあじさいが花を咲かせます。今回は愛知で見られるおすすめのあじさい名所を12か所ピックアップ

見頃やあじさい祭りの情報も記載しているので、ぜひおでかけの際は足を運んでみてください!

目次

鶴舞公園(名古屋市)

名古屋の街中であじさいを満喫

まずは名古屋エリアから2か所ご紹介。名古屋市のほぼ中心にありながら、豊かな緑が広がる市民の憩いの場「鶴舞公園」は桜の名所としても知られていますが、6月ごろにはあじさいが見頃に。

あじさいの散歩道沿いには色鮮やかなあじさい約2300本が開花し、散策が楽しめます。じめじめした梅雨の季節も、園内をぱっと明るく彩るあじさいを見ていると気分も上がりますね。

鶴舞公園 基本情報

  • あじさいの見頃:6月上旬~7月上旬ごろ
  • 住所:名古屋市昭和区鶴舞1
  • アクセス:JR「鶴舞駅」下車徒歩すぐ
  • 駐車場:あり 30分200円

荒子川公園(名古屋市)

西洋アジサイとサルビアの競い咲きを

名古屋市港区、荒子川両岸約1㎞にわたって広がる「荒子川公園」。春になると桜、夏前になると名古屋最大規模のラベンダーが見られることで知られ、季節を問わず楽しめます。

園内の「サンクガーデン」では、初夏になると約300株の西洋アジサイ「アナベル」がいっせいに咲き誇り、他では見られない景色が味わえます。例年8月ごろまでは、見頃から時期が経つごとに少しずつ純白からライムグリーンに色を変える様子も見られますよ。

調査員F

アジサイが咲くごろはラベンダーに似た「ブルーサルビア」も美しいです。アジサイとラベンダーの競い咲きは必見ですよ。

荒子川公園 基本情報

  • あじさいの見頃:6月~7月ごろ
  • 住所:名古屋市港区品川町2-1-1
  • アクセス:あおなみ線「荒子川公園」駅より徒歩3分
  • 駐車場:208台 6月8日(土)~16日(日)はラベンダーフェア期間につき有料
  • ガーデンプラザ営業日:9:00~16:30 公園内は自由
  • ガーデンプラザ休園日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)、第3水曜日(祝日の場合は第4水曜日)、年末年始
  • 料金:無料

大塚性海寺歴史公園(稲沢市)

1万株のあじさいと文化財のコラボレーション

約1200年前に弘法大師空海が熱田神宮にお参りする途中に創立された寺院「性海寺」。別名「あじさい寺」と呼ばれ、約90種1万株のあじさいが咲く境内で多宝塔など文化財を観賞することができます。

稲沢あじさいまつり

性海寺と境内にある大塚性海寺歴史公園では例年「稲沢あじさいまつり」が開催され、人々を楽しませています。ガクアジサイ、ヤマアジサイから西洋のアジサイまで、様々な種類のあじさいと文化財のコラボレーションをゆっくり楽しんでみては。

  • 開催期間:2024年6月1日(土)~6月16日(日)
  • 開催時間:10:00~16:00
  • ライトアップ:なし

大塚性海寺歴史公園 基本情報

  • あじさいの見頃:6月上旬~中旬ごろ
  • 住所:稲沢市大塚南1-33
  • アクセス:名鉄名古屋本線「国府宮」駅より徒歩約25分
    ※あじさいまつり開催期間中の土日は、国府宮駅より無料シャトルバスの運行があります。
  • 駐車場:あり
  • 料金:無料

御裳神社(一宮市)

日本の伝統文化とあじさいのコラボレーション

一宮市にある「御裳神社」は織物のまちとして栄えた一宮の織物・染色業の守護神といわれています。

梅雨の時期になると、70種類約8000株ものアジサイが開花し、境内をカラフルに彩ります。県内でも有名な「尾西あじさいまつり」では、2日間のあいだに多くの人が訪れます。

尾西あじさいまつり

あじさいまつりでは、あじさいを浮かべた花手水が美しく、SNSでも人気のフォトスポットとなっています。

あじさいの観賞に加えて雅楽の演奏なども実施。日本の伝統文化にふれながら、あじさいの趣を味わってみては。

  • 開催期間:2024年6月15日(土)・16日(日)
  • 開催時間:10:00~16:00
  • ライトアップ:19:00~21:00

御裳神社 基本情報

  • あじさいの見頃:6月上旬~下旬
  • 住所:一宮市三条宮西1145
  • アクセス:一宮駅から名鉄バス「起」行き乗車、「尾西庁舎前」下車徒歩約15分
  • 駐車場:あり
  • 料金:無料

音楽寺(江南市)

境内を色とりどりの花が彩る「あじさい寺」

修行僧の円空が彫った木彫りの仏像・円空仏が所蔵されている江南市最古の寺「音楽寺」。境内には33種約1200株のあじさいが植えられ、本堂・観音堂・薬師堂を囲むように咲き誇るあじさいは一見の価値ありです。

音楽寺でも、毎年開花時期に合わせて無料のお茶会やステージイベントを実施。あじさいは境内のほか、山門南にある「あじさいロード」も見どころとなっています。色合い豊かなあじさいの妙を楽しんでみてください。

音楽寺 基本情報

  • あじさいの見頃:6月上旬~下旬ごろ
  • 住所:江南市村久野町寺町73
  • アクセス:名古屋鉄道江南駅より音楽寺バス停下車徒歩1分
  • 駐車場:無料
  • 料金:無料

小牧市総合公園 市民四季の森(小牧市)

小牧市総合公園の中にある「市民四季の森」。広大な敷地に広場や展望台、アスレチックなどが設置され家族で楽しめる施設です。園内北部に広がる「アジサイの丘」では6月ごろになると、10種類以上のあじさい約1000株が訪れる人を楽しませています。

小牧市総合公園 市民四季の森 バラ・アジサイまつり

市民四季の森では、今年もあじさい祭りが開催。アジサイの丘、バラ園を中心に家族で楽しめる音楽演奏や体験教室などもひらかれます。

土日にはキッチンカーも出店し、ホットドッグや焼きいもなどが購入可能。ピクニック気分で園内を散策できますよ。

調査員F

フォトコンテストも実施されるので、美しいバラとアジサイの写真を撮影してみてください♪

  • 開催期間:2024年5月18日(土)~6月9日(日)
  • 開催時間:公園の開園時間中
  • ライトアップ:なし

小牧市総合公園 市民四季の森 基本情報

  • あじさいの見頃:6月中旬~6月下旬
  • 住所:小牧市大字大草5786-1
  • アクセス:名鉄「名古屋」駅から「味岡」駅で「こまき巡回バス」に乗り換え→「市民四季の森」バス停下車徒歩約1分
  • 駐車場:無料 613台
  • 営業時間:【10~2月】9:00~17:00【3~5月】9:00~18:00【6~9月】9:00~19:00
  • 定休日:第4木曜日 ※あじさい祭り期間につき、5/23は開園
  • 料金:無料(ディスクゴルフ、パークゴルフ、バーベキュー施設は有料)

高徳院(豊明市)

桶狭間古戦場に隣接する穴場あじさいスポット

明治27年(1894年)に高野山から移転した「高徳院」。現在は豊明の桶狭間古戦場隣接地にあり、境内には今川義元の仏式墓所や今川軍の重臣・松井宗信の霊碑が残っています。

境内山中には竹林があり、真竹とあじさいの美しい競演が見られる穴場スポットとなっています。

高徳院 基本情報

  • あじさいの見頃:6月上旬~下旬
  • 住所:豊明市栄町南舘3-2
  • アクセス:名鉄名古屋本線「中京競馬場駅前」駅より徒歩5分
  • 駐車場:あり
  • 料金:無料

あじさいロード(安城市)

色とりどりのあじさいが沿道を彩る穴場スポット

安城市野篠目町・明治用水沿いにある穴場あじさいスポット「あじさいロード」。桜並木の下に赤、青、ピンク、紫と色とりどりのあじさいが植栽され、春先は桜、梅雨どきはあじさいが楽しめます。

ぜひ車で、歩いて、ゆっくりと散策してみてください。

あじさいロード 基本情報

  • あじさいの見頃:6月中旬ごろ
  • 住所:安城市池浦町池西47
  • 駐車場:なし
  • 料金:無料

長福寺(安城市)

地域の方が守り続けるあじさいを味わう

こちらも安城市にあるあじさいの隠れ名所、「長福寺」

境内には小規模ながら様々な種類のあじさいが咲いており、地域の方々が毎年ていねいに手入れして守り続けているそうです。人もさほど多くなく、落ち着いて観賞できるのが嬉しいところ。

長福寺あじさいまつり

例年開花に合わせて「長福寺あじさいまつり」も開催され、ライトアップも行われているようです。2024年は情報が公開され次第お知らせします。

  • 開催期間:情報待ち
  • 開催時間:情報待ち
  • ライトアップ:情報待ち

長福寺 基本情報

  • あじさいの見頃:6月初旬~下旬ごろ
  • 住所:愛知県安城市東端町道城66
  • 駐車場:あり
  • 料金:無料

三ヶ根山スカイライン(西尾市)

三河湾のパノラマとあじさいの絶景

国道247号の西尾市幡豆町から形原温泉(蒲郡市)に至る、5.1kmの有料ドライブウェイ「三ヶ根山スカイライン」。通称「あじさいライン」とも呼ばれており、6月には沿線を約7万本もの満開のあじさいが彩ります。

「やをよし」のガマゴリうどん

眼下に三河湾を見下ろしながらあじさいの中を駆け抜けるドライブは絶景そのもの。ドライブのあとは、名物である旬のあさりを使った「ガマゴリうどん」をランチにどうぞ♪

やをよし

4.8
78
  • ガマゴリうどん
  • 蒲郡市
  • 蒲郡駅

三ヶ根山あじさいまつり

例年6月の頭から月末まで行われる「三ヶ根山あじさいまつり」は、ちょうどあじさいが見頃となりおすすめ。期間中の何日かは、山頂駐車場ではイベントも実施するようですよ。

また山頂付近にはあじさいと三河湾の大パノラマを一緒に撮影できるポイントがたくさんあるので、ぜひフォトジェニックな写真をSNSに投稿してみてください。天気が良ければ渥美半島や太平洋まで望めるかも。

  • 開催期間:2024年6月1日(木)~6月30日(日)
  • 開催時間:8:00~20:00(通行可能時間)
  • ライトアップ:なし

三ヶ根山スカイライン 基本情報

  • あじさいの見頃:6月初旬~7月初旬
  • 住所:西尾市東幡豆町入会山1-236
  • アクセス:東名高速道路「音羽蒲郡IC」より車で約40分
  • 駐車場:合計110台(山頂、第一、第二)
  • 通行可能時間:8:00~20:00 ※12/31 23:00~1/1 8:00は深夜営業
  • 料金:二輪自動車280円、軽・小型・普通車420円

形原温泉あじさいの里(蒲郡市)

東海地方最大級規模のあじさいに包まれる

三ヶ根山のふもとには蒲郡温泉郷のひとつとして知られる温泉地、形原温泉があります。あじさいが見られるのは、補陀ヶ池周辺にある「形原温泉あじさいの里」。東海最大級のあじさいが見られる名所として知られます。

形原温泉あじさい祭り

毎年6月の1ヶ月にわたり行われる「形原温泉あじさい祭り」では、例年約10万人の人びとが訪れます。

遊歩道沿いに約5万株ものアジサイが咲き誇り、夜にはライトアップが行われ幻想的な雰囲気に。期間中はほたるの宿にてゲンジボタルの舞を見ることも可能。ぜひ神秘的な光景をご覧ください。

  • 開催期間:2024年6月1日(土)~30日(日)
  • 開催時間:8:00~21:00(※ 最終入園は20:30)
  • ライトアップ:期間中の日没~21:00まで

形原温泉あじさいの里 基本情報

  • あじさいの見頃:6月初旬~下旬
  • 住所:蒲郡市金平町一ノ沢28-1
  • アクセス:名鉄「三河鹿島」駅より徒歩約25分 ※あじさい祭り期間中は蒲郡駅南口より臨時直通バス(片道520円)運行
  • 駐車場:500円/1回
  • 料金:500円 ※中学生以下・障がい者手帳提示無料

本光寺(幸田町)

参道をあじさいが埋めつくす「三河のあじさい寺」

深溝松平家の菩提寺であり、境内全域が墓所として国指定史跡に指定されている「本光寺」

6月には参道の両側にあじさいが埋めつくし、山門までずらりと続きます。白い壁と朱塗りの山門をバックにあじさいが咲く様子はなんとも風流で涼やかです。

本光寺紫陽花まつり

例年行われれている紫陽花まつりでは、参道や境内を埋め尽くす約1万本のあじさいが見られます。園内であじさいに囲まれて心安らぐひと時を過ごしてみてください。

  • 開催期間:2024年6月1日(土)~6月30日(日)
  • 開催時間:6:00~18:00
  • ライトアップ:なし

本光寺 基本情報

  • あじさいの見頃:6月上旬~中旬
  • 住所:額田郡幸田町大字深溝内山17
  • アクセス:JR「三ヶ根駅」より徒歩5分 
  • 駐車場:あり ※維持管理費300円必要
  • 営業時間:早朝~日没 ※御朱印は9:00~16:00
  • 料金:境内無料、東御廟所は100円、宝物館(期間限定入館)は300円

愛知のあじさいを楽しもう

いかがでしたでしょうか。今回は愛知に点在するあじさいの名所をご紹介しました。

大小さまざまで、地元の人々はもちろん、遠方からの訪問者にも愛されるあじさい。愛知のあじさい名所を訪れた際は、雨に打たれる花々の生命力と美しさをぜひ自分の目で確かめてみてください。

どの場所もおでかけで訪れるたびに新しい発見と感動が待っています。