愛知県の西三河に位置し「三河の小京都」とも呼ばれる西尾市は、歴史も自然もグルメも充実しています。観光スポットも多数あるのでデートで遊びに行くのに最適です!

王道スポットからディープスポット、ちょっとマニアックな場所までありますが、今回はまだ初々しい二人が仲良くなれる王道のスポットをご紹介します。

西尾市

西尾市は愛知県の中央を北から南へ流れる矢作川流域の南端に位置しています。歴史的な名所も点在していることから「三河の小京都」と呼ばれることもあり、自然溢れる文化…

目次

西尾市歴史公園:西尾城

『西尾市歴史公園』は、西尾城の一部を復元した歴史公園です。

元々は、三河国(みかわのくに)の守護を命じられた足利家三代目当主・足利義氏が築いた城「西条城」だったと言われています。室町時代から江戸時代まで存在し、明治に天守以外がすべて解体されたものが、1996年に復元され、現在に至っています。

緑豊かな園内には、歴史を感じる建造物が多数あり、その中にはお茶の文化を伝えるため「旧近衛(きゅうこのえ)邸」も再建されています。中では、500円でお抹茶と季節の和菓子がいたただけます。

お天気の良い日は、庭園からゆっくりお茶とお菓子を片手に、リラックスして語らいを楽しんでください。また古民家カフェ「抹茶ラボ」もあります。西尾産抹茶を使った美味しいスイーツが楽しめます。

西尾市歴史公園基本情報

  • 住所:西尾市錦城町231-1
  • アクセス:名鉄西尾駅より徒歩15分
    六万石くるりんバス平坂中畑線または寺津矢田線「歴史公園北」下車、徒歩2分
  • 専用駐車場:有/50台
  • 営業時間:9:00-18:00(10月から3月までは17:00まで)
    園内施設によって営業時間の差異あり。詳しくは西尾市の公式Webサイトへ
  • 休園日:月曜日(祝日・休日にあたる場合は開館)/12月29日から翌年1月3日

三河工芸ガラス美術館

西尾市のインスタ映え人気スポットと言えば『三河工芸ガラス美術館』。

巨大万華鏡「スフィア」が、当時世界最大の万華鏡としてギネスブックに掲載されたことで有名です。この万華鏡のポイントは「中に入れること」。50枚以上の鏡から創られる幻想的な世界は、ガラス美術館でしかできない唯一無二の体験です。

休日には行列ができることも珍しくありません。二人で協力して素敵な写真を撮影しましょう!

他にもステンドグラス教室など、ガラスにまつわるワークショップや、美しいガラス製品が購入できるショップなどもあります。

『ガン・ミュージアム』(映画とてっぽう展示館)も併設

モデルガンの展示『ガン・ミュージアム』(映画とてっぽう展示館)も併設されています。

人気のベレッタ、大型ライフルなど、200挺あまりが展示されています。細かい説明もそれぞれにされています。アニメや映画のキャラクターなど、誰がどんなモデルを使っていたかなどの解説もあるので、アニメ・映画好きには話のネタになるかもしれませんね。

三河工芸ガラス美術館 基本情報

  • 住所:愛知県西尾市富山町東郷5
  • アクセス:六万石くるりんバス寺津矢田線「富山北バス停」下車
  • 専用駐車場:有/40台
  • 開館時間:10:00-17:30(入館は17:00まで)
  • 休館日:月曜日(祝日・休日にあたる場合は翌火曜日)、第1火曜日/年末年始
    臨時休館もあるため、行く前には必ず公式Webサイトで確認を!

佐久島

往復に時間はかかりますが、近年人気の『佐久島』に立ち寄るのはいかがでしょうか?

「島に行ってもすることがわからない!」ということはありません。おすすめの過ごし方は、レンタサイクルで島内のアートスポットやフォトスポットを巡ること。

パンフレットを片手に二人で巡れば自然と楽しめる!?

回っているうちに「ここでこんな感じに写真を撮ろう!」「海を見て、まったり過ごそう」など、1つひとつのポイントでいろんな楽しさ、発見があります。また、意外とお店やカフェが多く、ランチやコーヒーを満喫できます。

ご当地グルメとして「大あさり丼」があります。アサリをカツ丼のように卵でとじた丼で、絶品です!

恋愛パワースポットも2つあります。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

佐久島アートスポット・フォトスポット【常設展示作品】

★マークは人気・おすすめスポットです!

  • 待合室リノベーション:西港渡船場2F
  • 宝船さちかぜ:西港渡船場
  • 西港歓迎太鼓:弁天サロン
  • 佐久島歓迎地福開円満:西港渡船場
  • アイルリンドin佐久島:弁天サロン
  • 大和屋観音:西集落
  • 大葉邸:西集落
  • ★おひるねハウス:石垣海岸
  • クラインガルテンウェルカムスペース:フラワーロード
  • すわるとこプロジェクト:フラワーロード
  • ツリーハウスプロジェクト2:ハイキングロード
  • ★空の水-山:白山社東側
  • ★北のリボン:ソテツの広場
  • ひだまり庵:ひだまりの広場
  • 星を想う場所:高千谷
  • ★カモメの駐車場:大浦海水浴場
  • ★イーストハウス:大島桟橋
  • 佐久島テラス:大島・芝生広場
  • ★佐久島のお庭:大島
  • ★佐久島の秘密基地アポロ:筒島手前
  • 海神さま:正念寺
  • むかしむかし:東港渡船場

佐久島 恋愛パワースポット

  • 紫の砂浜
  • 願い石

また、島外ではありますが、一色さかな広場のすぐ傍にある【佐久島ナビステーション】にも『すぐそこの、向こう側』『知識の蜂の巣』という、素敵な作品が2点あります。

行き帰り、どちらかに立ち寄ってみてください。

マナーは守って楽しんで!

ちなみに島内には、猫ちゃんがたくさんいますがエサやりなどの行為は禁止されています。その他、ゴミの持ち帰り、レンタサイクルのマナーは守って楽しみましょう。

佐久島渡航情報と共にこちらで必ずご確認ください。

一色さかな広場

佐久島に行く前の朝ごはんや、各所観光スポットを回った際のお昼ご飯は『一色さかな広場』を推します。(17時に終わってしまうので、お夕飯には不向きです!)

ランチタイムも、会話のきっかけがたくさんある方が良いですよね。ご飯を食べる場所は、情報がたくさんある方が会話も弾みます。

海鮮丼、海鮮定食はもちろん、一色産のうなぎも超有名。どれを食べるか、二人でたくさん悩んで話し合ってください。

お土産もこちらで購入できます。一色名物の1つでもある「えびせん」がおすすめ。その他、産地直送の野菜や果物なども鮮度の高い状態で購入できます。

一色さかな広場 基本情報

  • 住所:愛知県西尾市一色町小薮船江東176
  • アクセス:名鉄西尾駅より名鉄バス
  • 専用駐車場:有
  • 営業時間:9:00-17:00
  • 休園日:営業日はWebサイトにて要確認

抹茶ミュージアム 西条園 和く和く

予約必須ですが、1人1000円で西尾市ならではの体験が楽しめるのは『抹茶ミュージアム』。

抹茶の製造工程の見学、茶葉のブレンド&茶臼碾き体験などが楽しめ、SNSでも1000円とは思えない満足度と評判が高いです。

実際に抹茶を立て、スイーツと楽しむことも。二人で体験できることが多いスポットで、素敵な写真も思い出の共有もたくさんできそうです。

隣には、運営元の西条園のあいや本店があります。土日はかなり混雑します。待ち時間も発生しますが、超人気なこともあって趣のある外観から、内装、美味しい抹茶スイーツまで完璧です。

抹茶ミュージアム 西条園 和く和く 基本情報

  • 住所:愛知県西尾市上町横町屋敷15
  • アクセス:国道23号線「安城西尾インター」または、「藤井インター」を下りて約10分
  • 専用駐車場:有
  • 休館日・予約可能日:公式Webサイトにて確認

抹茶スイーツ巡り

西尾市を散策して、絶対に目につくのは「抹茶」です。やっぱり西尾市に来たら、カフェタイムは抹茶スイーツがおすすめです。

西条園あいや本店

『西条園』は、名古屋市内にも店舗を持つ老舗のお茶屋さんです。カフェは土日になると混雑しますが、上記の通り待つ価値は十分あります。季節に合わせた美味しい抹茶スイーツが提供されます。写真映えも狙えるので、待ち時間が気にならない二人におすすめ。

Shop information

店名
西条園抹茶カフェ西尾本店(あいや本店)
住所
愛知県西尾市上町横町屋敷15
最寄駅
西尾駅
営業時間
9:30~18:00(LO.17:30)
定休日
繁忙期を除く第1木曜日 他(公式Webサイト参考)

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

茶房AOI

大正時代から続く老舗『茶房AOI』。1Fはショップ、2Fは雰囲気あるカフェになっています。予約が必須ですが、工場見学もさせてもらえます。近くには稲荷山茶園公園があり、美しい茶畑を一望した後に、立ち寄るのも良いですね。

Shop information

店名
茶房AOI
住所
愛知県西尾市上町上屋敷7
最寄駅
西尾駅
営業時間
9:00~18:00/カフェタイムは10:00~17:00
定休日
木曜日、第4日曜日、年末年始

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

 松鶴園本店

ショップも充実、2Fではアート展が開かれていることもある『松鶴園本店』。予約すれば石臼挽き体験もできます。1Fのショップ&カフェはいつも混雑しています。カフェの順番待ちをしている際には、上のアート展を楽しんだり、ショップでちょっとしたお土産を購入して楽しんでくださいね。

Shop information

店名
松鶴園本店
住所
愛知県西尾市上町南荒子50-2
最寄駅
西尾口駅
営業時間
9:30~18:30 ※ショップとカフェで異なるため、詳細は公式Webサイトへ
定休日
水曜日

情報は掲載時点の情報です。最新の情報は店舗へお尋ねください。

夏は、このお茶屋さんを中心にかき氷スタンプラリーも行われています。

西条園は混雑につき、時間の関係上行けませんでしたが、茶房AOIと松鶴園本店はバッチリ行ってきたので、よろしければお店のレポートとしてご覧ください。

【西尾市】「西尾かき氷スタンプラリー2023」レポート!フォトジェニックなかき氷を楽しもう

夏の西尾市と言えば、「西尾かき氷」です!!西尾市では、2018年から毎夏、地域の食材を使ったフォトジェニックな「西尾かき氷」を食べる「西尾かき氷スタンプラリー…

道の駅 にしお岡ノ山

ドライブの最後に道の駅に立ち寄るにも良いものです。最近リニューアルされた道の駅『にしお岡ノ山』もデートの立ち寄りスポットとしていかがでしょうか?

西尾市のご当地グルメである「イカフライのレモン煮」も食べられます。(にしお岡ノ山内食堂IPPUKUにて)

IPPUKU

3.8
91
  • イカフライのレモン煮
  • 西尾市
  • 桜町前駅

その他「抹茶モンブラン」も大人気です!

稲荷山モンブラン

旅の休憩場所として、また、お土産の買い忘れもここで解消しておきましょう。

道の駅 にしお岡ノ山 基本情報

  • 住所:西尾市小島町岡ノ山105-57
  • 路線名:国道23号岡崎バイパス
  • 駐車場:大型車 34台/普通車 66台/身障者用 4台

こちらは、道の駅<西三河編>でレポートしています。

【愛知の道の駅 ぜんぶ調査してみた】第一弾 西三河編

愛知県の道の駅ぜぇ〜んぶ調査します! 一般道を走っていたりすると見かける、無料のパーキングスポット「道の駅」トイレだけでなく休憩所や売店などがあり、地元の野菜…

設備や店内、グルメなど気になる方は参考にしてくださいね。

三ヶ根山スカイライン

三河でドライブデートの定番と言えば『三ヶ根山スカイライン』。また、6月下旬から7月上旬までは「あじさいライン」と呼ばれることでも知られています。

ドライブウエイの途中には、立ち寄りスポットもさまざまあります。

三河地方随一の夜景スポットとしても有名ですよね。山頂駐車場では、渥美半島、三河湾が展望でき、寒い時期になると、イルミネーションも楽しめます。

三ヶ根山スカイライン 基本情報

  • 住所:西尾市東幡豆町入会山
  • 距離:5.1 km
  • 料金:軽・小型・普通車420円
  • 紫陽花:6月下旬から7月上旬
  • スイセン:3月中旬
  • イルミネーション:時期要確認

潮干狩りの時期なら東幡豆海岸(トンボロ干潟)

潮干狩りの時期限定となりますが、東幡豆海岸では【トンボロ現象】が見られます。

この景色が絶景かつ、人気のフォトスポット。現れた道をたどって、無人島の「前島」に渡ることができます。(有料)

潮干狩りは、まだ仲を深める前の二人にはハードルが高いかもしれませんが、この絶景と、日本ではかなり珍しいトンボロ現象は、是非体験してみてください。

東幡豆海岸トンボロ干潟 基本情報

  • 住所:西尾市東幡豆町新田
  • 開放時期:3月~8月

西尾市のデートおすすめはドライブ

市内にスポットが点在しているので、電車でも立ち寄れるスポットもありますが、ドライブの方がおすすめです。

バスの時間にも振り回されることもないので、タイムマネジメントが苦手な方や「混雑しててここに行けなくなった!」など、予定が変わってしまった際にも対応できます。

土地柄、駐車場が完備されているところも多いです。

西尾市はデートスポットにピッタリ!

自然豊かで、グルメもあり、観光スポットも多くある西尾市は、愛知県の中でもデートスポットにピッタリです。

1日ですべての観光スポットを回ることは難しいですが、二人の距離感に合わせて行く場所を選んでくださいね!

※情報は2023年10月上旬時点のものです。詳細は各参考Webサイト、公式Webサイトをご覧ください。